2014年04月23日

S級美女を探してくれる協力者を見つける方法


最も重要なプロセスを説明します。繰り返しになりますが、最も重要な目的は、
『あなたの協力者を作り、その協力者が必死になってあなたにS級女性との出会いを提供する』
仕組みを完成させることです。

協力者を作りだす、このステップが最も重要となります。

まず、初めにあなたが参加するコミュは、女性の参加人数が多い、もしくは女性比率の多いコミュです。

女性の日記をチェックし、更に、参加するオフ会のコミュのメンバーの数やメンバーの日記から規模や女性の数を予測します。

なぜ、一つ目のオフ会は、女性が多い方がベストなのかというと、想像通り『モチベーション』です。

折角、成功する可能性があるノウハウでも、モチベーションを低下させ最後まで実行しないことが勿体ないからです。

最も将来的にあなたにチャンスを与えてくれるだろうオフ会に、是非とも参加して下さい。

具体的な説明に入ります。

オフ会に参加して、実際にS級女性が一人以上いることを確認して下さい。

次に、いきなりS級女性と会話をするのではなく、そのS級女性と楽しく会話をしている男性を3人以上、頭の中で選びます。

その次に、その3人と会話をします。

恋愛の会話から入ってはNGです。

相手の男性と長く付き合う上で重要なことは、恋愛に対してのお互いのテンションのレベルが似ている(お互いテンションが高い)ことより、人として付き合っていて楽しそうかの方がポイントになります。

「今度、酒でも飲みましょうよ」と誘い、気軽に答えてくれる男性で、一つ以上の共通点があれば尚更良いです。

アウトドアが好きとか、そういうプライベートな趣味が共通していると、協力者としての力をより一層発揮してくれます。

お互いの話で盛り上がり、一番話しやすそうで、何でも話しが出来そうだと思える一人を選択します。

その男性は、 S級女性と気軽に会話が出来る男性 です。


最低でも一人のS級女性と繋がりのある男性です。

まず、協力者候補の男性に目的を告げます。
『社会人になってから、全然出会いがないんですよね。このオフ会に来たのは、全然そんな目的でもないし、仲良く出来る仲間が作れたらって思っただけなんですけど、ぶっちゃけ多いですよね。このオフ会って、可愛い子が。びっくりしましたよ。ってか、可愛い子との出会いって、あんまり興味ってないですか?』

相手が興味あると言ってきたら、更に話を続けます。

一回では興味あるとか、そういうことを打ち明けるとは限りません。

ですから、『でも、ぶっちゃけ、可愛い子と一回くらい付き合ったりしたら楽しいって思いません?』
と妄想を利用して、男性の欲望をチェックしていきます。

協力者への条件が整った時点で、
『実は、可愛い子と出会えるとことか知ってるんですよ。こういうオフ会とか。あと合コンとか誘ったら来てくれます?社会人になってから、あんまり仲間がいなくて、折角の合コンとかの話も進まなくって困ってるんですよ』
と餌をまきます。

相手の男性が食いついてきたら、可愛い子のいる飲み会があれば誘うからと伝え、MIXIのハンドルネームを交換します。

ここで携帯のメアドを交換しても良いのですが、それ以上にプロフィールを見させ、あなたに可愛い女性のマイミクが沢山いることを確認させることの方が重要です。

マイミクになりあうことを絶対に約束して下さい。

そして、
『可愛い子がいたら、絶対に紹介しあうこと』
を約束して下さい。

相手の心理的ハードルをまずは下げるという意味でも、『可愛い子がいる場所』というのを条件にしてください。

合コンなどというハードルの高い条件を出しては、あなたも困りますし、相手への過度なプレッシャーとなります。

結果的に、協力者を見つけても、「何も始まらない」という現象が起きます。

私は、二つ目のコミュに参加した際には、一人目の協力者をいきなり連れて行きました。

ただ、今思えばあまり良い行動ではなかったと反省しています。

2人でいけば、その場にいるS級女性と会話をするチャンスも広がります。

2人で参加することで、その場の人たちに話すキッカケが増えるからです。

ただし、その場にS級女性が100%確実に表れるかも解りませんし、避けないといけない一発勝負な行動だったなと反省しています。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。