2014年09月24日

メールでの文章の長さはどれくらいが適切?嫌われないようにするためのポイント

メールの文章の長さは女性の長さに合わせる事が大事です。

そうする事で親近感も湧き、相手のペースを壊すことなくやり取りが出来ます。

ただ、女性が一行で送ってきた場合に一行で返していたのでは、話は弾みません。

そういう場合はプラス1行〜2行加えるようにしましょう。

質問文を入れることで女性も返しやすくなります。

大事なのは文章の長さ、短さよりも読みやすさです。

行の間にスペースを入れると読みやすいです。

意外とやっている男性は少ないので、差別化も図ることが出来ます。 また、こちらから先にメールを送る場合は、ワンスクロールぐらいの長さがいいです。

あまり長すぎるメールは女性がめんどくさがってしまうこともあります。

何かの説明などでどうしても長くなってしまう場合は、電話で話した方がスムーズです。

そこまでまだ親しくない女性には
「メールだと長くなるから、電話できる?」
と言っておくと電話をしやすくなります。




posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | メールで仲良くなる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。