2015年02月18日

女の子が好感を持っている状態ってどんな態度をとるの?

これは「知り合い」から一歩進んで、「仲のいい友達」といったような状態ですね。
この状態は、ある程度お互いがお互いを親しい関係として認めている状態なので、相手とあなただけの話が出来るという特徴があります。
「携帯ドブに落とした・・・」
こんな比較的どうでもいいメールもできる状態で、向こうからメールも来るし、メールをすれば返事もくる、そして会話にもなる。

「昨日、○○だった」
「そうなんだ○○じゃないの?」
「そうそう!」
というようなメールのやり取りが出来る。

誕生日にメールが来るような相手は大方「好感」の域といえます。
また「好感」の状態というのは男としてプラスの印象なので、そこからプライベートな話になったり、悩みを相談されたりなど、女性もあなたに本音で話してくることがあります。
また遊びに誘うことも比較的容易で、共通の趣味に関わる接点や「暇だから…」「近くに来たから…」など何か理由があれば二人で遊ぶこともできるといった特徴があります。

逆に言うと
「メールはときどきしますが、二人で遊ぶような仲じゃありません。」
これは好感の状態とはいえません。この状態は、男からしてもその女性が自分に好意的であることがわかる状態なので遊びに行く理由が見つからないなどという時点で「好感」とはいえないことになります。

この状態で告白した場合、「普通」よりの「好感」だと失敗しますが「好き」よりの「好感」だとうまくいくこともあります。




posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | 復縁する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。