2015年02月24日

女の子がある男を好きならどんな態度をとるの?


<好意レベル5 好き>
これはあなたのことが恋愛対象として好きな女性の状態です。
向こうから遊びに行こうと誘ってくる、
またこちらから誘ったら基本的に断らない、というのが特徴です。
簡単にいうと、好きだから誘われたいし遊びに行きたいんですね。
だから、誘ったら断るわけがない。
この状態の場合、基本的に誘いを断ることはありませんが
万が一誘われた日に用事が入っていたような場合でも
「その日は無理だけど○曜日なら空いてる」
と別の日を提案してきます。
向こうからすれば確実にチャンスなわけで、
基本的に誘いを潰そうとしないのが「好き」の状態です。
逆に言うと、誘ったときに
「その日無理なんだ、ごめんね」といわれて終わるとすれば
それはほぼ確実に「好き」ではないといえます。
「明日ドライブいこう」と誘うと
「明日は用事があるんだけど、あさってじゃダメ?あさってなら一日空いてる
けど」
こういった返しがある状態。
なんとしてでも遊びたい、その状態が「好き」です。
また本当に会う時間がなく、別の日の提案ができない場合でも
「好き」の状態で断るときは絶対に理由を説明してきます。
理由がないままに断ったら嫌われるかもしれないと考えるからです。31
「遊びにいきたいのは山々だけど、○○があってどうしても行けないんです」
このように理由を明確にしてきます。
逆に言えば、理由を言わないまま断るというのは
「好き」という状態にはまだまだですね。
またこの状態のときは個人的な探りを入れられることが多いのも特徴です。
例えば一途なのか、女友達は多いのか、浮気の経験はあるのかなど
プライベートな部分を知りたがります。
ちなみに合コンや飲み会でこういった話題になるというのは違いますよ。
あれはただの話題なので。笑
中にはそういった場でうまく探りを入れてくる女性もいますが
そこは判断が難しいので意識しなくていいと思います。
そして、「会うこと」自体が理由になります。
「好感」の状態では、お互いに観たい映画があれば観にいける
(理由があれば会える)といった特徴がありますが、
「好き」の状態ではそんな理由すら必要ありません。
「俺、ちょっと観たい映画あるんだけど、一緒に行かない?」
「行く行く!」
です。

大げさでなくこういった反応を示すことが多い。
なんの映画かも聞かずに OK してくる。
そのあとで「映画って何?」と聞いてきます。


「好き」じゃなければこうはなりません。
感情がなければ、何かもわからない映画に誘われてYESとは答えないわけです。相手からすると一緒に行けることが嬉しい状態なので「ドライブ」「買い物」「映画」「野球観戦」「電気屋」何でもありです。

理由などもう関係ないのです。
基本的にイエスマンになる、これが「好き」の特徴といえます。

というか、そもそも出会いがねーよ!という方はまずは新しい出会いからですね。今流行りのSNSを利用した出会い方についてはこちらのウェブサイトが参考になります。
ソーシャルネットワークで女の子と出会う方法研究会




posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | 復縁する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。