2016年02月13日

連絡先は惚れる前に聞く!その理由は?

惚れたという感情を持たないようにすること、これって、実はすごく難しい。
だって、好きだ、惚れたって感情があるから、その女の子に興味を持つ。

その「惚れた」状態というのは、あなたを通常の心理ではなくしてしまっている。
この緊張感は、女性に慣れてくれば「武器」にもなるし、あまりにも緊張感の無い状態で口説いても「遊び」っぽくなってしまうので逆効果だ。
こういった「惚れた」感情を持つ前に行動する、というのが大事だ。

例を上げてみよう。
学生時代、たいしてかわいくもなく、まったく興味を持てない女の子が隣の席になったことはないだろうか?
その、まったく興味を持てない女の子相手なら、あなたは普通の感情でいられたのではないか?
まったく興味もない女の子と、どうしても連絡を取らなければいけない状態ならば、連絡先を聞くことにそれほど緊張しないのではないか?

それが逆にクラスのマドンナ(死語?)だったらどうだろう?
そんな気軽に話しかけられただろうか?
少なくとも、これを読んでるあなたができたとは思えない。
私はまったく話しかけることができなかったし。

そう。
特別な「感情」がなければ、連絡先を聞くのにそれほど緊張しない。
だから、特別な感情を持つ前に連絡先は聞くべきなのだ。

そういっても難しい?
「特別な感情」というのは、相手も同じように「特別な感情」を持っていれば「恋」に発展するものだ。
しかし、女の子というのは男のように簡単に惚れたりしない。
「恋心」に火がつくのに、時間がかかるのだ。
そんな相手に「特別な感情」を押し付けると、キモがられたりウザがられたり。
あまり良い結果が出るとは思えない。


連絡先を聞くタイミング
では、最良の「連絡先の聞き方」というのは、いつなんだ?
ベストの連絡先の聞き方をするために、まずは女性との「接し方」の問題だ。

ギラついてから連絡先を聞くのはNGだ。
まずは友達になるべき。
その「友達」をすっとばして口説きたがる男が多い。

特に合コン。
なぜにそんなにギラつく?
私は、仲良くなれたな、と思えなければ連絡先は聞かない。
せっかくのチャンスだから!!!!!と思うからギラつくんだろうが、1度縁があったのだからきっとまた会う機会はやってくる。
仲良くなったわけでもないのに
「連絡先教えて」
と聞いても教えてくれないのは当たり前だが、あなたの「良いところ」が伝わっていない相手に連絡先を聞いても、そのあと盛り上がるはずもない。

女の子の恋心は、時間がかかるのだ。
あせる気持ちはわかるが、「友達になれた」と思えなかったのなら連絡先は聞かない。
その余裕がガッついたほかの男と私の印象では大きく違うものになる。

「合コン」=「お持ち帰り」
だと思ってる、アホな男が多くいる。
そんなはずがないって。
もちろん、そういうスキやチャンスがあれば持ち帰りもあるだろう。
確立にして5%くらい?

「お持ち帰りされよう♪」と思って合コンに来る変わり者な女は、ほとんどいないと思った方がいい。
「素敵な男性に巡り合うために」来てるということを忘れてはいけない。
「友達」という関係は、恋愛感情がないから成立する。
「友達」というのは、スキあればSEX したい、口説きたい、というオーラが出ていないから安心して付き合ってくれる。
「まずはお友達」、そこを目指さなければいけない。

誰よりも優しい男になれ
ヒモ理論のメインテーマである。
そして、あなたがその子を口説きたくなる前に、連絡先は聞いた方がいい。
また、合コンを例に出すが、なぜか合コンというと特定の1人の女の子の連絡先しか聞いちゃいけないと思ってる人がいる。

ナンセンスだ。
5人の女の子が来ていて、5人すべてを狙うつもりはさらさらないが、どうせ聞くなら5人と仲良くお友達になって、5人から聞いた方がいい。
あとでゆっくりと1人に絞って考えればいいのだ。

Mixi などで、連絡先を聞く場合、「なかなか教えてもらえません」という人がいる。
原因のひとつに、文字を通してあなたが「ガッついてる」のがバレている。
女の子の直感をなめてはいけない。
メールなどの文字越しに、あなたの下心を見破るのだ。
もっと普通にしてほしい。

連絡先聞いたからって、GET したわけではないし、SEX できるわけじゃない。
逆に言うと、連絡先を知らなくてもSEX はできる。
たかがメールアドレスを聞くだけのことに意識しすぎだ。

大事なのはタイミング。
Mixi の場合、女の子の日記を見るだけでも、その子の心理状態やその子に言い寄っている男の数、そしてあなたが「特別なのか?」というものが見てとれる。
Mixi とは、心理戦だ。
他の男がどのようにアプローチしてるのか、その子の気持ちはどこに揺れているのか?
いろいろなものが見えてくる。

もっと「他の男のカキコミ」を見るべきだ。
あなたよりも、的確に女の子の心理をついたコメントを書いてる人はいないか?
「おお!こいついいこと言うな〜」
と思ったらマネればいい。

断言しよう。
文字だけでも、あなたの「良い」ところは十分アピールできるし、文字こそが本当のあなたを剥き出しにするのだ。
女の子は、メールの文章の書き方、文章の長さ、絵文字の使い方、さまざまな部分からあなたを推測している。
下心を持ってメールすると、それはバレる。
「友達になろうよ!」と、下心を持ちながら接するとバレる。


まとめ
こう考え方を変えてほしい。
・ものすごい数の女の子から信頼されている男。
・ものすごいイイオンナから、絶大な信頼をされている男。

これと、
・いちかばちか、ダメ元で女を口説いて回る男。
・下心を見透かされすぎて、信用されない男。
どっちがいい?
そして、最終的にどっちが早く女の子を口説き落とせると思う?

私は自慢ではないが「女性からの恋愛相談」がものすごく多い。
女性からの信頼が厚い、というのは、何者にも変えがたい充実感がある。
ちなみに、友達の彼女とかからも信頼は厚い。

信頼される男になれ。
まずは、男から信頼されてないのは話にならない。
友達を大事にする。仕事を一生懸命する。
どんなときでもポジティブにがんばっている。
明るい。頼れる。
そういったものは、すべて女性に伝わるのだ。

ちなみに連絡先を聞けたらデートを誘うことになるが、デートで失敗する男が多い!次の記事を読んで自分があてはまっていないか確認してほしい。




posted by ユウスケ at 16:51 | Comment(0) | ヒモ男になる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。