2016年09月28日

最高の彼女を作るための戦略とは?

シンプルに、あなたが最高の彼女を作るための戦略は
「なる」→「する」→「もつ」だ。

では具体的に「なる」「する」「もつ」って?

@まずは「なる」
女性に喜ばれる男に「なる」事。
モテる男性の内面を知り、内面を真似てみよう♪
内面を鍛えることで今より5倍モテることが可能だ!

A次は「する」
あなたの好みのタイプの女性を知るために、まず、あなた自身を知ること。
この「自分を知る」が出来ていれば、ある簡単な方法で女性と出会い、あなたの第一印象を良くすることが可能だ。

B最後に「もつ」
これは、あなたの望む結果だ♪
あなたにとって、最高の彼女ができるということだ。

くどいが・・・
「なる」→「する」→「もつ」の順序を忘れないで欲しい。

なぜなら、彼女が欲しくて一生懸命、行動している男性に彼女が出来ないのは、この手順が間違っているか、間違った行動をしていることが多いから。
あなたが短い時間で彼女を作るためにも効率よくポイントを押えよう♪
それと、あなたに彼女が出来てピンチになった時、何度でもココに戻ってみてほしい。
必ず道が開けるはずだ。

最高の彼女を作るために、自分を知ろう
「あなたは、どんな彼女がほしいですか?」

きっとあなたは、次のように答えるだろう・・・
「どんなって言われてもさっ・・・」

気持ちわかるよ。
でもね、これ知っている男性と知らないでは、彼女が出来るまでのスピードが違う。
ターゲットを絞れる人は、探す女性像が具体的だ。
なので、女性を探し出会うまでが早く、お付き合いにもすぐに入れる。
絞れない人は、多くの女性と会ったとしても空振りに終わることが多い。

彼女が欲しくても自分で自分の求める女性を知らないまま行動しているから・・・。

「なる」「する」「もつ」で言うと、「なる」を省いて「する」ばかりになってしまっている。

ターゲットを絞れる人は求める女性の攻め方も知っている。
モテる男性は狙いをつけているのだ。
あらかじめ自分の女性の好みも知っているから次から次へ、余裕を持って行動できる。

「あなたの求める女性とはどんな人だろう?」
まずソコをあなた自身知ろう♪
あなたと合うフィーリング?とびっきりの美人?
女性らしい優しさ?あなたと趣味が合う人?価値観?

では、どうやって自分の女性の好みを知るのか?
あなたの求める女性像を明確にするためにはあなた自身、「自分を知る」ことだ。
あなた自身が求める女性を知っていることで、あなたの求める女性を探すことが出来る。

「自分はせっかちだから、おっとりした女性がいい」
「自分は気配り苦手だから、気配り上手な女性がいい」
「自分は趣味を一緒に楽しみたいから、同じ趣味の人がいい」
などなど、人それぞれある。

それは己を知っているから、「○○な女性がいい」ということがわかる。
また、あなた自身をあなたが知ることは、これから、あなたが出会う女性の安心感にもつながる。

あなたと出会う女性は、あなたのことを全く知らないかもしれない。
しっかり自分の情報を伝えられない男性に、女性は付いてこない。
あなたの情報がなくては、女性は判断できないし「女性は安心したい生き物」だ。

例えば・・・「知らない人についていかないように」
これは誰もが幼少の頃に先生あるいは親御さんに教えられていること。
女性に、あなたのことを、しっかり伝えて安心感をもってもらうためにも、あなた自身をご自分で知る必要がある。

では、どのように自分を知るのか?
次の質問をノートなどにメモし、答えてみてほしい。
なるべく、ノートなどの紙に書くことをお勧めする。
なぜなら手で書くという行為は、自分で自分を認識できるから。
自分で認識できれば、あなたの目標達成のスピードUPにつながる。

車で旅に行くとき、行く先がわかるから、車のナビゲーションシステムが役に立つのと一緒だね♪
自分の事を知ることは、自分に便利なナビが備わる事と同じだ♪
目的はあなたにとって最高の彼女を作るために女性にアピールする下地を作ること、女性に安心してもらうこと。
とても大切だ。
楽しみながら具体的に、思いつくだけ書いてみよう♪

■あなたの今の願望は?
■あなたはどんなことが好き?
■趣味は?
■あなたの長所は?
■あなたの短所は?
■あなたの夢は?
■現在の仕事は?
■これから、どのような人生を歩みたい?
■どのような女性が好き?
■何に価値観はおくのか?

次に、それらをより具体的にする作業だ。
以下のように、先ほど書いたものと同じ質問の回答をより具体的に、書こう。
「なぜ自分は○○が好きなのだろう?」という視点で書くと書きやすい♪

なぜ具体的にするのか?
例えばあなたが、女性に趣味の質問をされたとする。
単純に「旅行・・・」と女性に答えるよりも、具体的に「旅行が好きだけど、特に○○の理由で特にハワイが好き♪」
の方が聞いた女性にとってあなたに親しみを湧きやすいからだ。
またそれらを女性に具体的に知ってもらうことが、あなたの印象を強くする。

単に「旅行が好き」も悪くないが・・・
そんな男性は沢山いる。
やっぱりあなたなりのエピソードがあったほうが女性にとって、あなたへの親しみも湧きやすい。

例)■ 「旅行が好きなら」 → 「〜という理由でハワイに行くのが好き」
■ 「スポーツを観戦する」ことなら → 「〜という理由でサッカー観戦が好き」
■ 「思いやりのある女性」なら → 「子供が出来たときに優しく接することが出来る女性がいいと思うから」

『最高の彼女を作るために知っておかなければならない大切なこと』
またまた質問です。
あなたが彼女を欲しい理由はなんだろう?
● エッチがしたいから?
● 寂しいから?

気持ちはわかる。
僕も男だし・・・

ただし!あなたが最高の彼女が欲しいならまずその考えを捨てよう。
その考え方はモテない男性の考え方。
「彼女達はエッチしたいでしょうか?」
「彼女達は寂しいのでしょうか?」

女性の中には、それを求める女性はいる。
あなたが、それらだけを求めるなら話は違ってくる。

でもね、あなたは最高の彼女を求めるはず。
エッチもあるだろうけど・・・(汗)
ならば次の考え方を取り入れてください。

モテる男性の考え方は・・・
■ 彼女にハッピーでいてもらいたい
■ 彼女の笑顔が嬉しい
■ 彼女を守りたい

エッチは二の次。
女性にギフトを与えてから。

女性の求めることに答え続けよう。彼女が悩んでいるのなら、悩みを聞こう。
女性が楽しみたいなら、女性が楽しいと思ってもらえることを聞き、答えよう。
そっとしておいて欲しいときなら、そっとしとく。

女性の求めることに答えることが出来たら、自然と相手は親近感と愛情を感じてくれる。
「この人、私の気持ちを考えてくれている」

女性に、そのように思ってもらえるような行動をしよう。
そのために、「相手の立場、相手の気持ちを考えること」
相手の求めることを知ることだ。

「エッチがしたい」は、男性側の気持ちだけかもしれない。
「相手にとって嬉しい」ではないこともある。
「女性の嬉しい」に答える気持ちが、あなたにあるのなら相手の話を聞く姿勢が出来る。
じっくりと、しっかりと真剣に女性の話を聞きましょう♪

自分のしたい話やエッチもその後に、したいだけ出来ます。
だから最初は与える。
「女性に喜んでもらう」気持ちと行動をしよう
エッチは後。

相手ではなくまず自分
多くの男性は、自分ではなく他人の変化を望む。

モテる男は逆。
「全ては自分しだい」と考える。
他人の責任にはしない。
「自分しだいでどうにでもなる」と考える。

実体験です。
学生時代に付き合った女性とのお話です。
1年ほどお付き合いした頃振られました。

なぜか?
私があまりにも自己中心的だったからです・・・(汗
別れたくない自分は、反省し、その部分を直した。
それだけで復活。
その子との目標もあったので変わることが出来ました。

「お前が○○だからだ!」
あなたが、これからお付き合いを誰かと始めた後必ずぶち当たることです。
でもね、自分が変われば相手も変わります♪
そう考え行動できればどんな女性にも通用する。
なぜなら、どんな女性でも全てはあなた次第だから♪


posted by ユウスケ at 15:42 | Comment(0) | モテるノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。