2016年11月10日

好きな女性に彼氏がいた場合はどうすればいい?彼氏から彼女を奪った話

好きな女性に彼氏がいたらどうするの?

奪えばいいのです。
といっても、女性が求めない、あまりにも強引なやり方では、あなたが嫌われる可能性が大です(汗)
なので、結果的に彼女があなたを向くようにする。

まず女性が欲しがることを、あなたが与えれば、あなたに向くようになります。
誰よりも彼女の立場を考えて、誰よりも彼女の気持ちを優先しましょう。
どんなに、あなたがしんどくても。

実例です。
5年前あるサイトで知り合ったHさんという女性とメールのやり取りをしていたときです。
メールのやり取り数回、やっとこ電話番号を聞きだして「ん〜イイ感じだな〜」と思っておりました。

彼氏がいました。
好きだったですが、落とそうとか、彼女にしようとかまったく相手に見せなかった。
むしろ僕は彼女の相談相手。
相手の彼氏を応援するくらいの気を配るくらいです。
そしたら、いつのまにか彼女になっていた。

なぜなら、彼女の求めることは、新しい彼氏ではなく、「現在の状況(悩み)を解決したい」という気持ちだからです。
ココでモテない人は強引になりがちです。
逆効果です。
彼氏がいたのなら彼女の気持ちを最大限考えて行動しましょう。
※女性向けの記事ですが、女性の心理がよくわかるので、参考にしてください。

「奪う」という言葉は強引に聞こえますが単なる結果です。
もちろんこれも相手の女性によります。

「男なら多少強引にきてほしい」
そのような女性もいることも確かです。
そのような女性にはどうするのか?

「勢い・自信・優しさ」だ。
絶対にお前の彼より俺のほうがイイ
そのくらいの自信、気持ち、心のゆとり、少しの優しさ。
それを相手に感じさせることで必ず落ちますよ♪

自分のペースを崩さない
よく見かける男性で、全て女性の思うままに答える方がいらっしゃいます。
間違いではありません。
そもそも相手との状況が良くなるのであれば、正解かもしれません。

しかし、愛されるモテる人とは
自分のペースを崩さない人です

全て言いなり。全て相手の思うままでは、相手の術中にはまるからです。
相手の状況を考えながら自分のペースを持っていて、相手からあなたへの好意があれば相手をコントロールすることは可能です。
相手にお任せではなく、相手の気持ちを考えた上で自分がコントロールしましょう。

そのために、あなた自身をしっかりコントロールすること!
あなた自身の感情のコントロール、日々の生活のコントロールです。
あなたへの好意を持ってもらえるように行動すること。

主導権を握れていれば強気で入れます。
美女は「強気と思慮深い男性に弱い
コレは歴史が証明しています。

ナポレオン・豊臣秀吉、歴史に名を残した英雄は色を好みました。
事実、彼らは強気で思慮深い人間です。
「まず相手に好意を持ってもらおう」

未来を描くこと
あなたと、あなたの好きな女性がお付き合いすることで、彼女にとってのメリットはなにか?
その一つに、女性との「未来を描く」ことがある。
女性にとってメリットであり、あなたと付き合うかどうかの大切な判断材料の一つだ。

なぜなら、
「この先、あなた(男)と一緒にいてどうなるのだろう?」という不安が付き合う前の女性にはあるからだ。
その女性の不安を「前向きな希望」に変えること。
それが未来を描くことになる。

では未来とは???
それは、あなたにしかわからないことだ。

でも最初の自分アピールシートをやったあなたなら大丈夫。
あなたの未来への夢・目標・願望を語ればいい。
あなたの彼女と望む未来は「結婚」かもしれないし、「ずっと一緒にいること」かもしれない。

「彼女と一緒に住むマイホーム」かもしれないし「海外で一緒に暮らす」かもしれない。
あなたの未来への希望を「女性と一緒に叶える」という「先の目線を提示する」ことが女性の安心感にも「前向きな希望」にもなる。

もちろん、あなたが心から望んでいて、相手もあなたの希望と同じような希望だから、上手くいくのであって、相手の望んでいないことを言ってみても効果は半減するだろう。

例えば、女性が結婚を第一に考えているのに、あなたが「将来は海外で暮らすのだ!」と言っても・・・。
女性の求めることと違うのだから・・当然だ。

ただし、将来像が見えていない男より、見えているあなたの方が安心感はあるはずだ。
将来像を自分自身で描きそれに向かって努力しよう。
そしてそれを女性に伝えよう。
夢に向かって努力する男性は魅力的だ。
「女性との未来を描こう♪」


posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | モテるノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。