2014年03月26日

好きな女の子の彼氏の不満や悩みを聞くときに注意するべきこと

女性が彼氏への不満などを話し出したら、とにかく彼女の不満や悩みを聞いてあげてください。

意見など言わなくても聞くだけで結構です。

ここで絶対にしてはいけないことは、彼女と一緒になって彼氏を悪く言わないことです。

話に乗れば会話は盛り上がるかもしれませんが、彼女に「人のことを悪く言う男性」というイメージを与えてしまうからです。
「よく話してみた方がいいよ。彼の気持ちはわからないけど、君が選んだ彼のことだからちゃんと考えてくれてるんじゃないかな。」
こんな感じで、あなたは彼をフォローする立場に徹してください。

彼女にとって彼は大切な人です。

それに対しあなたはその彼のことは、それほど詳しく知らないはずです。

そう考えれば、同じ立場で彼のことを話すべきでないことがわかると思います。

いくら悪口を言っていても、その時点での彼女の気持ちは彼氏にあります。このことを忘れないでください。

ですから、あなたが彼氏の悪口を言ったなら一瞬で、あなたの下心を感じて、
「別れさせて自分とつき合えとでも言うつもり?」
などと思われてしまって、警戒されます。

そしてもう一つ注意するのは、絶対に「解決してやろう」などと思わないことです。

男性はものごとを客観的に捉え、冷静に判断して、論理的に女性を説得したり、アドバイスするのが得意ですよね?

アドバイスしているうちに自分自身に酔ってしまって、
「絶対そうするべきだって、」
などと考えを押し付けることもあります。

しかし、どんなに筋の通ったアドバイスも、悩んでいる女性からすれば、
「この人ちょっと“ウザイ”かも・・・」
「本人の気持ちも知らないくせに・・・」
などと思うものです。

女性は理論より感情の生き物なのです。

悩みを聞いて欲しいと思っていても、解決して欲しいなんて思っていません。

ですから、アドバイスなんて必要ありません。 あなたがいいところを見せたくなる気持ちはわかりますが、
グッと我慢してください。

自分の意見を言うのは、「どうしたらいいと思う?」と女性の方からアドバイスを求められた場合だけです。

この場合は「自分の悩みに対してあなたがどう思うのか、つまりあなたと付き合ったらどういう感じになるのか」という、さりげないリサーチが含まれている場合もあります。

このときは、その女性とどう付き合っていきたいのかということをさりげなくアピールできる、あなたにとっても最高のチャンスなのです。

しかし、勢い込んでアピールしすぎては逆効果になります。

「僕なら、こうすると思うけど・・・」と、女性と同じ高さから、目線を変えてサラリと答えるのがベストです。

決して上から目線でアドバイスしてはいけません。

女性からアドバイスを求められない限りは、「そうなんだ、それは寂しいよね」などと、相槌をうちながら悩みを聞いてあげるだけにしてください。

ただし聞き流せばいいってことじゃないんですよ。

彼女から聞いた悩みや不満は、忘れないように覚えておいてくださいね。これからの彼女へのアプローチに活かしていきます。


posted by ユウスケ at 12:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

ラブラブのカップルか彼女を奪うことができるのか調べる方法

はじめに、最初から当面あきらめた方がいいケースがあります。
それは、つき合い始めて間もない時です。

つき合いはじめは、どのカップルでもラブラブですから、こういう時期にアプローチしても、まずムダです。

では可能性を判断する方法をお伝えします。

すでにお目当ての女の子と気軽に話ができる関係であれば問題ありません。

しかし、そうじゃなければ、まずは今までお話しした方法で女性に好意を持たせて、気軽に話ができる関係を築いてください。

そして、気軽に話ができるようになったら、会話の中で、あなたに彼女がいることを女性に伝えます。

もちろん、実際にはいなくてもOKです^ ^

彼女がいることにした方が女性に彼氏のことを聞きやすくなるからです。

そのうえで定期的に彼氏のことを聞いてください。
「どう、最近彼氏と上手くいってる?」
「いつも優しくしてくれるんだろうなあ?」
「いつも美味しいものとか食べに連れて行ってもらってるんだろうなぁ?」
こんな感じの短い言葉でいいので、質問調ではなく、軽い感じで笑顔で話しかけてください。

そして、会話の中で彼氏のことを褒めてください。
「すごいイケメンらしいね」
「優しいんだね」
「仕事ができる人なんだね」

簡単でいいので、褒めることがポイントです。

目的は彼氏に対して不満を持っているかどうかを判断するためです。

もし女性が彼氏に不満を持っていれば、彼氏を褒めると反論してきます。

彼氏の不満がどんどん出てくるようならうまくいっていません。 つまり、彼女に出来る可能性ありです。

このときは、あなたも話を合わせてください。
「そうなんだ。僕の彼女も同じようなこと思ってるのかな? 最近うまくいってないんだ・・・」

こんな感じでいいと思います。

これであなたと女性は「恋愛がうまくいっていない者同士」 という、悩みを共有する関係になって、女性からも恋愛のことを話しかけやすくなります。

彼氏のことを褒めても反論がないようならうまくいっている可能性が高いので、当面あきらめた方がいいかもしれません。

ただ一度では、たまたまということもあるので判断できませんし、感情は変化するものです。

定期的に聞くようにしてください。

彼女の話の内容や、表情などでおおよそ判断できるようになります。
posted by ユウスケ at 06:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼氏持ちの女の子を自分の彼女にすることができる理由

「どうして彼氏持ちの女性を彼女にすることができると言えるのですか?」
こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

そうですね。ここを理解していただかないと、この先の話は納得していただけないと思います。少し長くなりますが恋愛での女性の心の動きをお話します。

ただ、はじめにお断りしておきますが、彼氏持ちの女の子なら誰でも彼女にできるわけではありません。

中には、あなたのためにさっさとあきらめた方がいい場合だってあります。また、長期戦覚悟で挑まなければいけない場合もあります。

それは、あとでお話する方法で判断することが必要になります。

しかし、彼氏がいても彼女にできる女性は決して少なくありません。

考えてみてください。

彼氏彼女と言っても、いつまでも上手く行くカップルばかりではありませんよね?

別れないように努力しても別れてしまうカップルもあれば、いとも簡単に別れてしまうカップルもあります。

別れてしまったら彼女にできる・・・、と言うつもりはありません。

というか、それでは遅すぎます。

チャンスはラブラブモードが崩れた後です。

女性は感情の生き物であり、安定を求める生き物でもあります。

彼氏とのラブラブで幸せな時間を味わった後で、彼氏に以前のようにかまってもらえなくなったり、気持ちのすれ違いが続いたりすると、女性は悲観的に物事をとらえてしまいがちになります。

そうなると、精神的に不安になります。

女性は本能的に安定を好むようにできているので、不安定な状態が続くと精神的にもろくなるものです。

これでわかるように、彼氏持ちの女性というのは、一見幸せそうに見えますが、実際は相手の男性の一挙一動で一喜一憂するような、不安定な状態にあることが多いものです。

その原因は男女の恋愛感情の違いによるところが大きいようです。

女性の恋愛感情を簡単に言うと、愛された男性への愛情・信頼をより深めていくようにできています。

ですから、ラブラブな状態を経験すると、さらに深く相手を愛するようになり、仕事や友達とのつき合いよりも、恋愛を最優先させてしまう傾向があります。

これに対して男性は、恋愛初期は急激に恋愛感情が高まり、積極的に女性のことを知りたくて、いろいろと質問し、話を聞き、自分のことをより多く理解してもらおうと、積極的に働きかけます。

しかし、相手のことを知り、体の関係もできて安定してくると、だんだん今までしてきた努力をしなくなってきます。

あなたも経験がありませんか?

俗に言う、“釣った魚にエサをやらない”ということですね。

そうなると、女性は自分に対する恋愛感情が薄れてきているのではないかと不安を感じるようになります。

そして、彼氏の恋愛感情を取り戻すために彼氏に尽くします。

このとき、彼氏からきちんと彼女に愛情を示してあげればいいのですが、それをしないことがあります。

男性としては嫌いになったわけではなく、激しい時期が過ぎ去って仕事や友達つき合いなども普通の状態に戻っただけかもしれません。

しかし、女性としては彼に尽くした相当分の見返りをしてくれない彼に不満が募り、喧嘩しやすくなります。

そうなれば彼氏持ちの女性を狙えるチャンスなんですね。

今の彼氏に不満を持っている女性には、 他の男性が魅力的に見えやすくなっています。

このタイミングで、今の彼氏よりも魅力的な恋愛と安定を与えてくれそうな男性が現れると、彼氏と別れるつもりはなくても誘いに乗ってみたくなってしまうのです。

「この人は私に彼氏がいることを知っているから大丈夫だろう・・・」
そういう心の油断もあります。

同じ会社ならこういう女性の変化をキャッチできますし、場合によっては誘導することもできてしまいます。

ですから、彼氏持ちの女の子を彼女にすることができるわけです。ご理解いただけましたたでしょうか?
posted by ユウスケ at 05:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。