2014年03月16日

女性の気持ちを軽くする理由をつけて食事に誘おう

いよいよ女性を初めての食事デートに誘う方法です。

ここまでのステップをちゃんと踏んでいれば、正直言って誘い方にはあまりこだわる必要はないと思います。

この章のはじめでお伝えしたように、
「○○さんには、いつも助けてもらっているから・・・」
「○○さんのおかげで、仕事の区切りがついたから・・・」
「○○さんには、何かと教えてもらっているから・・・」

こういう理由をつけて食事に誘えばうまくいく確率が高いでしょう。

しかし、ここで上の誘いをよく見てください。

何か気づきましたか?

そうです。
「○○さんには・・・」、「○○さんのおかげ・・・」
と、誘う理由が女性側だけに片寄っていますよね?

これでは誘われることに重荷を感じる女性もあります。

そこでもう一歩、女性の気持ちを軽くしてOKしやすくなるように、ちょっとした工夫を加えてみましょう。

加えるのは、あなた側のちょっとした事情です。
「前から行ってみたいお店があるけど一人では行きづらいから・・・」
「家族が出かけていて誰もいないから・・・」
など、ちょっとした事情でOKですが、中でも女性にお金の心配をさせない『事情』は効果が高い方法です。

女性はお金には敏感ですからね^ ^

『先日“臨時収入”が入ってね・・・』
こんな事情を付け加えてみてください。

女性は、
「予定外のお金が入ったのならご馳走になっちゃおうかな」
こんな感覚になりやすいものです^ ^

もちろん、実際にはなくても大丈夫です。これくらいの嘘は恋愛では許容範囲です。

どんな臨時収入なのか?
いくら入ったのか?

これは女性に聞かれても、「秘密、今度教えてあげる」

こんな感じで誤魔化しておくほうがいいでしょう。

間違っても「パチンコ」とか「競馬」などと言わないでくださいね^ ^ 魅力が薄〜くなっちゃいます。

最後まで明かさないのも作戦です。知らせないほうが知りたくなるものですから。

“臨時収入”を“副収入”と言い換えると、さらに一味違った効果が期待できます。

“副収入”という言葉はデートへの誘いだけではなくて、女性が惹かれる言葉なんですよね。

男としての逞しさ、女性を養う力を感じるのだと思います。

同じ会社の場合はおおまかな給料はわかりますから、“副収入”はプラスαの魅力になります。

とくに不況で給料アップが望めない時代には大きな魅力になりますよ。

ですから隠し技として威力があります。

効果の持続力も長いので使ってみてくださいね。これを機会に新しい副収入作りをはじめるのもいいと思います。

その気になればネットでもある程度は稼げます。

副業は厳密には会社の規定で禁止している会社がほとんどですから、 女性に他の人には内緒にしてもらうように伝えることで、他の人が知らない秘密を共有する効果もあります。

ステップを踏んでいれば、以上のような感じで女性からOKがもらえると思います。

自信を持って誘ってあげてくださいね。

それと、これは言うまでもないと思いますが、食事に誘ったときは「割り勘」は絶対にやめてくださいね。

男性のあなたが払ってあげてください。

女性を対象としたアンケートでは「払ってもいい」つまり割り勘を認める回答がかなりあります。

ただこれは「払ってもいい」ということであって、 実際に「割り勘」にされたら恋人の対象ではなくなります。
「最初からおごると相手が気を使うから」
などと、もっともらしい理由で割り勘にする男性も最近は増えているようですが、

女性から見たらアウトです。

間違っても「経済観念がしっかりした人だなあ」 なんて好意をもたれると思わないくださいね。

女性は口には出しませんが「セコイ」と感じます。

女性のアンケートは鵜呑みにして信じないでくださいね。

無意識のうちに女性は「養ってくれる人」に男を感じます。 「食事をご馳走される」ということは、女性がそのことを感じる、もっともわかりやすい行為なのです。


posted by ユウスケ at 08:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

女性の得意なことをお願いしてみよう

人間は誰でも得手不得手があります。

例えばパソコン一つをとっても、必要な知識がたくさんありますよね?

ファイル整理の方法、受信メールの整理の方法、ワード、エクセル、パワーポイント、画像の編集方法、などなど・・・数え上げれば限がありません。

エクセルだけでも出来ることはスゴイ数ですよね? これを全部知っている人はいないのではないかと思うほどです。

あなたにも何かわからないことがあるのではないでしょうか?

もちろん、パソコンにこだわる必要はありません。仕事に関係することで、あなたが不得手で、女性が得意なことを探してみてください。

単発的なことよりも、関連や順序があって、何回かに分けて教えてもらえることが理想です。

そして、お目当ての女性に教えてもらうようにお願いしてみましょう。

あなたの方が立場や年齢が上であっても関係ありません。 むしろ、そのほうが効果が高いでしょう。

自分が得意なことを他人に認められることは誰でも嬉しいものです。

まして、女性は本能的に教えられるよりも、教えるほうが好きです。

ですから、意外にすんなり引き受けてくれる可能性が高いのです。

ただし、女性にお願いするのはなるべく周りに人がいないときを選んでください。

周りに人がいると女性は引き受けにくいものです。

まして、その女性よりも他の女性の方が得意な場合は、その気があっても、
「それなら、○○さんの方が詳しいですよ。」
などと言って、他の人に振ってしまう可能性があります。
posted by ユウスケ at 08:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

簡単にできる小さなお願いを女性社員にしてみよう

まずはカンタンなことからお願いしましょう。

簡単なお願いと言えば“コピー”が頭に浮かびますが、あまりに簡単すぎて“借り”として利用できませんよね?

ですから、もう少しだけ手間のかかるものをお願いしましょう。

例えば資料作り手伝いです。
「この資料明日までにまとめなくちゃいけなくて、○○さんの仕事じゃないのに申し訳ないけど、30分ぐらい手伝ってもらえないかな?」

こんな感じで、実際には半分ぐらいの時間で楽々できそうな仕事をお願いしてみてください。

好意を持たれていれば、よほどの理由がない限り、これくらいのお手伝いを断られることはまずあり得ません。

お願いすれば快く引き受けてくれると思います。

30分ぐらいと言いながら、明らかに半分ぐらいの時間でできそうなことが一目でわかるようなことをお願いするのがコツです。

この方が引き受ける方も気分がいいですからね^ ^
「これくらいなら私なら 15 分くらいでできそう」
そう思ってもらえるようにします。

そうすれば、お願いしたことが終わった後は、
「えっ、もう出来たの!助かった。ありがとう!」
なんて、感謝の気持ちを大きく伝えることができますよね。

細かいことですが、こういうことで女性は喜びます。

そして、仕事以外のことでも“ついで的”なことをお願いしてみましょう。

お昼に買い物に出る女性であれば、
「ちょっと急ぎの仕事で時間がなくて、買い物に出たついでにおにぎり買ってきてくれないかな?」

一回目はこんなお願いから入るといいと思います。

そうすれば、2 回目からは抵抗なくお願いできますよね。
「買い物に出たついでに、ウーロン茶買ってきてくれないかな?」
こんな感じで、ついでをお願いするといいでしょう。

女性に、「あなたに何かを頼まれるのは当たり前」と思ってもらえるようになれば最高です。

さらに、もう一歩踏み込んだお願いの例をご紹介しましょう。

例えば、
「先日注文をもらった得意先のN社の女性にケーキを持って行きたいんだけど、女性が喜ぶものがよくわからないから、申し訳ないけど買ってきてもらえないかな?」

こんな感じでお願いしてみてください。もちろん、設定や品物はアレンジしてくださいね。

ちょっとしたセンスが必要な品物をお願いすると、後で女性のセンスを褒めることができます。

「○○さんのお陰で凄く喜ばれたよ。さすがにセンスいいね。 本当にありがとう。」

センスを褒められると、内面を褒められていると思うんですよね。 ですから、“ただのありがとう”よりも何倍も嬉しいんですね。

こんなふうに考えてみると「してもらうこと」って、結構たくさんありますよね?
posted by ユウスケ at 06:00 | Comment(0) | 社内恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。