2015年05月29日

モテる男の秘密を探る!女に好感を与える具体的な会話テンプレート

布石とは
「女に好感を与える効果が高くなるフレーズ」
のことです

例えば
「おはよう」
「今日暖かいね」
「楽しいな」
「よ、久しぶり」
「人いっぱいだね」
「厶力つくわ」
などの日常生活で頻繁に言う機会のあるあいさつや、 その時思ったこと、感情表現にあたる発言は全て布石です

布石は
1、 あいさつ
2、 素直な指摘
3、 喜怒哀楽の感情表現
の3種類に分類されます

これら3種の布石は、あなたが女を惚れさせる時だけに限らず、周囲の人間と協調して社会生活を営む上で
人として最低限やっておくべきコミュニケーション
といえます

布石が自然に出来るようになると
  • あいさつのしっかり出来るきちんとした人
  • 話のきっかけを作ってくれる会話の中心人物
  • 喜怒哀楽をはっきり示す素直で話しやすい人
という印象を他人に与えることが出来、さらに
  • 思ったことをウソをつかずに人に表現出来る
  • 気軽に他人に話しかけやすくなる
という点から
あなた自身がとても楽になる
というメリットがあるといえます
サッカーで例えるならば、参の話法や六の話技が 「ボールの蹴るタイミングやその蹴り方を説明する部分」
にあたり、布石は
「上手くボールを蹴れるようになるための筋力卜レーニングや体力作り」
にあたる部分だとイメージしてもらうと良いです

布石は、参の話法や六の話技と違って 「女を惚れさせる」という目的の為に計算して行う発言はでありません
魅力を与える前に
社会で生きていくために人としてやっておくべき会話の基礎
が布石なのです

もし、女性でコミュニケーションに自信がないというあなたには、魅力的な女性になる方法を解説した恋愛オンチは今日で卒業!カリスママダムが教える愛され女の恋愛法則は役に立つ記事がたくさんあるので、お気に入りに入れて時間のあるときに読んで下さい。


布石1:あいさつ
【説明】
あいさつは社会生活を営む上で大切なコミュニケーションスキルです
当たり前の話かもしれませんが意外とこの「あいさつ」の威力を恋愛に活かせていない人は多いです

これから話す会話テンプレー卜、いや、それに限らず全てのコミュニケーションは
最低でも挨拶くらいは気軽に出来る仲で使用しないと意味が無い
とすらいえます

例えば、朝職場や学校の廊下ですれ違った時に 「おはよう」とすら言えないのに、いきなり 「休みの日は何してるんですか?」
なんて聞けませんよね?

そんなことしたら、女に 「え?いきなり何この人」
と警戒されてしまいます

つまり
「最低限あいさつくらいはきちんとしよう」
という意識は女を口説く時に限らず、人と仲良くなる上で絶対に必要なのです
とはいえ、今まで挨拶する習慣のなかった人がいきなり好きな女に挨拶するのも難しいとは思うので 「まずは家族や友達、近所の住人などの身近な人に明るく挨拶するクセをつける」
というところから初めてみましょう

場合によっては、相手が恥ずかしがってあいさつを返してくれない時もありますが、そんな時も
「忙しいですよね、だと思いましたw」
と心の中で回避の練習をすることで、どんどん素直で明るいキャラクターのメカニズムを理解出来るようになります

ぜひ
「おはよう」
「いただきます」
「失礼します」
「ありがとうございます」
「いらっしゃいませ」
「こんにちは」
「またね」
「おつかれ」
などの
「普段あまり重要さを意識しない挨拶」
をモテるための練習で使う会話テンプレー卜だと思って使ってみてください

モテない人は皆本当に意外と言えてないんです
また、挨拶に慣れてきたら(例えば「おはよう」の後なら)
「今日暑いね」
「ん?なんか眠そうだな」
「電車混んでて死にそうだった」
などの
「挨拶に追加した一言」
も使えると、かなり人間関係が円滑になります

パターンA:朝、職場や学校の廊下で見かけた時の「おはよう」からのちょっとした会話
男「おはよう、なんか今日服の感じが違うな」

女「え?そうですか?どこが?」

男「ん?どこだろ?ゴメン、やっぱ別にいつもと同じだったw」

女「適当だなw」

朝の「おはよう」で話しかけるきっかけを作って、 女の服装について感じた印象を伝える
このときの印象は必ずしも正確でなくても良い。つまり、'別にいつもと同じ服に見えたとしても
今日服の感じ違うね
と、レッテル張りして言ってしまって良い。むしろ、上記のように適当な方が男側の『適当』 というキャラを伝えやすいので、親しい会話に発展しやすいくらいである

パターンB:−緒に食事する時の「いただきます」からのちょっと した会話
男「いただきます、お一めっちゃ美味そう(目の前の料理が)」 

女「本当ですね」

男「さっきからずっと食べたそうにしてましたもんねw」

女「そんなことないですよ!w」

食事時の
「いただきます」
で自分が声を出すきっかけが自然と作れるので、 「お一めっちゃ美味そう」と素直に思ったことを言う

その後は「さっきからずっと食べたそうにしてましたもんねw」と言えば親しい会話に発展しやすくなる

ちなみに、もし料理があまり美味しそうではなかった場合 「あんま美味しくなさそう」と言ってしまってもそれはそれで会話は広がるので問題はない

パターンC:女に何かやってもらった時の「ありがとう」からのち よっとした会話
男「ありがとう、A子さんはやっぱ優しいです」

女「そうですか?別に普通のことしただけですよ」

男「その優しさで彼氏をベタ惚れさせてるわけですねw」【

女「そんなことないですよ!、てか彼氏いないですしw」

「ありがとう」から会話のきっかけを作っている
その後は、たとえ彼氏がいるのかどうかわからない状態でも 「彼氏がいる前提で会話を進める」ことによって親しい会話に発展させると同時に 「彼氏の有無」を確認している


布石2:素直な指摘
【素直な指摘】とは「あなたが日常生活で感じた様々なものごとへの感想」 のことです

例えば
  • 気温が署い時に発する「署い」という発言
  • 街に遊びに出た時の「大きい建物ばっかだな」という発言
  • 人に優しくされた時の「優しいですね」という発言
  • ものすごく晴れた日の「今日空青い」という発言
  • 合コンで入った店が良い雰囲気だった時の「なんかこの店オシャレだな」という発言
  • 仕事のタスクが多すぎてうんざりした時の「忙し過ぎ!」という 発言
  • 学校の授業が難しかった時の「意味わからんかった、ムズ過ぎ」 という発言
などの、周囲の状況、その時起こったイベン卜に対する率直な感想のことです

このような感想を普段から周囲の人間に言っておくことで
1、 自分の気持ちを自由に表現出来る気楽さ、楽しさを体感出来る
2、 周囲の人間から「この人は何考えてるかわかりやすくて話しやすいな」と思ってもらえるようになり、親しくなりやすい
という大きなメリツ卜があるのです

とくにモテる男や人気者はこのような素直さを自然と身に付けています

モテ男は『会話が上手い』というよりは自分というキャラクターを素直に表現して周りに認めさせるのが上手いことが原因で人を惹きつける魅力を出しているのです

こういう素直さに慣れていない方も、本質的な性格は内向的なままで構わないので 「普段から思ったことはなるべく素直に言う」という習慣をつけておきましよう
ストレスの多い現代社会では、本人も気付かないうちに 「発言しても問題ないようなちょっとした感想でさえ周りに表現出来ない」という状態になっている人が多いのです

パターンA:気温が暑い日の「今日暑いですね」からのちょっとし た会話
男「今日暑いですね」

女「そうですね」

男「アイス食べたい」

女「たしかに食べたいかも」

男「全くA子さんは食いしん坊だなw」【

女「ひどい!、自分が最初にアイス食べたいって言ったくせに w」

「今日暑いですね」で話しかけるきっかけを作って、自分の願望を言いながら女に「食いしん坊」というレッテルを張って親しく会話している

もし仮に、女が
「別にアイス食べるほど暑くないですよ」
と返答してきても
「あ一毎日食べてたらそりゃ飽きますよねw」
などと、やはり食いしん坊キャラのレッテルを張ってしまえば
「そんな毎日食べてないです!w」
という展開になり、親しくはなれる

パターンB:飲み会などが開始したばかりで誰もしゃべらない状況 で「なんか静かだな」という発言からのちょっとした会話
男「なんか静かだな」

女「本当ですね」

男「A子が今しゃべるまで田舎のお見合いみたいな緊張感でドキ ドキした」

女「何ですかその具体的な状況設定w、お見合いなんか経験あるんですか?」

男「いや、実は全く経験無いわw」

女「無意味な嘘つかないでくださいw」

合コンや飲み会開始時の静かな雰囲気を 「なんか静かだな」と言って声を出すきっかけを作る

その後は「田舎のお見合い」という妙に具体的な設定で具体性付与を行なって場の状況を指摘し、 女がつっこみを入れてきたら 「でも本当はお見合い経験はない」とすぐ嘘をバラしてしまうことで、親しい会話を展開する

ちなみに、もし女が 「何ですかその具体的な状況設定 w」などのつっこみを入れてこなくて無言のままだったとしても
まずはご趣味は?あたりから聞いた方が皆話しやすいよな?
などと、
「場を盛り上げるためにがんばる幹事キャラ」
で話してしまえば、それはそれで周りと仲良くなれる

合コンでいまいち盛り上がらないというあなたは、合コンゲームをぜひ取り入れて下さい。盛り上がること間違いなし!

パターンC:女と一緒にやっている仕事のタスクが多すぎてうんざ りした時の「忙し過ぎ!」という発言からのちょっとした会話
男「忙し過ぎ!」

女「そうですね」

男「今すぐ30時間は眠りたい!」

女「どんだけ寝たいんですかw」

男「A子さんは忙しい時何かリフレッシュ法とかあるの?」

女「私の場合は〇〇かな」

「忙し過ぎ!」で話しかけるきっかけを作って、自分の願望を言いながら女に「忙しい時のリフレッシュ法」を質問する流れに誘導して親しく会話している


素直な指摘の注意点
【素直な指摘】と【剛】の違い

素直な指摘と剛は 「周囲の状況について何か感想を言う」 という点ではよく似ています
しかし、これら2つは明確に違います

それは「素直な指摘が思ったことを計算抜きで正直に言う」
のに対して
「剛は、女の警戒心を解くという目的のためなら必ずしも正直な感想を言う必要はない」
という違いです

例えば「今日めっちゃ寒いわ」
というフレーズは【素直な指摘】としても 【剛】としても使いますが、あなたが本当に本心から寒いと思って言ったのなら'【素直な指摘】という扱いになり、逆に女に話しやすい印象を与えることを目的として、本心では寒いと思ってないにもかかわらず言ったとしたら'【剛】という扱いになるわけです

自分の使ったフレーズが、【素直な指摘】なのか 【剛】なのか混同しそうになったら 「そのフレーズが本心から感じたことなのかどうか?」を基準にして考えるとより深い理解で 会話テンプレー卜を使うことが出来るでしよう


布石3:喜怒哀楽の感情表現
【喜怒哀楽の感情表現】とは「あなたが日常生活で感じた自分の感情を伝えること」 です

例えば
  • 空腹時に発する「お腹空いた」という発言
  • 何かが上手くいった時の「うれしい」という発言
  • マナー違反の人に会った時の「ム力つく」という発言
  • 仕事が忙しい時の「嫌だ!」という発言
  • 駅の階段で女性のパンツが見えそうだった時の「ドキドキし た!」という発言
  • 映画を見終わった後の「面白かった」もしくは「つまんなかった」という発言
  • 人から褒められた時の「照れますね」という発言
  • 上司に怒られた時の「凹みました」という発言
などの、周囲の状況、その時起こったイベントによって生じたあなたの率直な感情を表現することです

このような感情表現を普段から周囲の人間に言っておくことで
1、 自分の気持ちを自由に表現出来る気楽さ、楽しさを体感出来る
2、 周囲の人間から「この人は何考えてるかわかりやすくて話しやすいな」と思ってもらえるようになり、親しくなりやすい
という大きなメリットがあるのです

とくにモテる男や人気者はこのような素直さを 自然と身に付けています
モテ男は「会話が上手い」というよりは
「自分というキャラクターを素直に表現して周りに認めさせるのが上手い」
ことが原因で人を惹きつける魅力を出しているのです

パターンA:メニューを頼む時の「お腹空いた」からのちょっとした会話
男「お腹空いた」

女「そうですね」

男「A子さんは何頼みます?、オレは八ンバーグにします」

女「パスタにしようかな」

男「パスタ好きなんですか?」

これ以降「女の好きな食べ物」についての会話が広がっていく
「今日暑いですね」で話しかけるきっかけを作って、女の 「好きなメニュー」についての会話を広げている

パターンB:歩きタバコが危険だという観点から「タバコ吸いながら歩く奴ム力つくわ」と言った時からのちょっとした会話
男「ああいうタバコ吸いながら歩く奴ム力つきます」

女「本当ですね」

男「タバコ吸うのは良いけどマナーは守って欲しいです」

女「そうですね」

男「A子さんは彼氏が歩きタバコしてたらビンタする人?w」 

女「そこまではしませんw」

これ以降「女の元彼の話」や「女の好きな男性のタイプ」につい て会話が広がっていく

歩きタバコに怒っている発言をきっかけに 「タバコに対する考え方の話題」を女に振り、最終的には 「タバコを吸う彼氏がもしいたら」という仮定の話で親しい会話をしやすくしていく

パターンC:女と一緒に歩いている時、階段で別の女性のパンツが見えそうだった時の「ドキドキした!」という発言からのちょっと した会話
男「今あの人のパンツ見えそうでドキドキした!」

女「A男さんサイテ!」

男「だよねw」
「オレも何であんな布切れ一枚にドキドキさせられるのかわからん w」
「でも女のA子さんだって他人のパンツ見たらちょっと恥ずかしく なりません?」

女「まあそりやぁ見えちゃったら、見たこっちが恥ずかしくなることもあるよね」

男「じゃあきっとA子さんは好みのイケメンのパンツ見えたら顔真っ赤になりますねw」

女「そんなわけないでしょw」
これ以降、「女の好きな男性のタイプ」や「下着の話」について 会話が広がっていく

パンツが見えた時の発言をきっかけに 「パンツに対する考え方の話題」を女に振り、最終的には 「もしイケメンのパンツが見えたら〜」という仮定の話で親しい会話をしやすくしていく



【素直な指摘】と【喜怒哀楽の感情表現】の違い
素直な指摘と喜怒哀楽の感情表現は 「どちらも素直に思った感想を言う」 という点ではよく似ています
しかし、これら2つは明確に違います

それは
「【素直な指摘】が素直に感想を述べる対象は自分以外の他者や周囲の状況」
であるのに対して
「【喜怒哀楽の感情表現】は、素直に感想を述べる対象は自分の感情、願望、状態」
であるという違いです

例えば
「今日めっちゃ寒いわ」
というフレーズは【素直な指摘】としても【喜怒哀楽の感情表現】 としても使いますが、あなたが 「寒い」という'周囲の状況'を指摘して言ったのなら 【素直な指摘】という扱いになり、逆に 「寒い」という'周囲の状況から生じた自分の感情'を指摘して言ったのなら【喜怒哀楽の感情表現】という扱いになるわけです

説明する時の扱いが違うだけでフレーズを使う目的や意図が変わるわけではありませんが、前述した 【素直な指摘】と【剛】の違いの時と同じように、両者の違いはっきりさせると より深い理解で会話テンプレー卜を使うことが出来るでしょう

2015年05月24日

どんな言い回し、態度で会話すれば女と心の距離が縮まるの?心の距離を縮める6つの会話術

話技とは
言葉のリスクを最小化するために有効な発言の仕方や口調、言い回し
のことです

例えばある程度日常会話くらいは話す関係の女に、 いきなり
「A子さんは彼氏いるんですか?」
とは聞きにくいですよね?

これは
  • 質問の言い方がストレート過ぎて女が警戒しやすい
  • 質問の口調が丁寧過ぎて、女との心理的距離が遠過ぎる
ということが原因となっているわけです

しかし、これらの疑問は六の話技を理解することによって全て解決します

言いたいことのリスクを最小化する為にはどんな言い回し、どんなトーン、どんな態度で会話をすれば良いのか?
これを説明するのが六の話技なのです

六の話技は
  1. 【誇張】
  2. 【レッテル貼り】
  3. 【あえての緊張】
  4. 【即バレの嘘】
  5. 【負の擬態】
  6. 【具体性付与】
の6要素で構成されているので1つずつ順番に説明していきます


【誇張】とは
【誇張】とは、発言の内容を大げさに表現することで冗談っぽさを出す会話テクニックのことです

例えば
女「私住んでる場所遠いんだ」
男「へーロシアとか?」

女「最近◯◯のパスタに八マってるの」
男「へーそこで何十回くらいおかわりしてるん?」

女「あー仕事忙しすぎ」
男「本当だ、今死ぬ直前みたいな顔してるもんな」

女「私長女なんだ」
男「そういえば11人姉弟の長女って感じするわw」

女「彼氏欲しいな一」
男「あと何百人欲しいの?」
などのように、大げさな表現にすることで 女が真面目に答えるのもバカらしくなるような冗談っぽさが生み出され、会話にアクセントをつけたり、話題にしにくいペライベートに関する質問をしやすくすることができるわけです

もちろん誇張ばかりしていてはうざがられるので、 やり過ぎには注意ですが真面目な会話ばかりで女を楽しませられない人にはとても有効でありながら簡単なテクニックです

先ほどの例で言うなら
女「私住んでる場所遠いんだ」
男「へーどこに住んでるの?」

女「最近◯◯のパスタに八マってるの」
男「どんなパスタなの?」

女「仕事忙しすぎ」
男「マジか、大丈夫?」

女「私長女なんだ」
男「そうなのか、弟がいるの?」

女「彼氏欲しいな」
男「どうして?」
などの「普通の返答」 でも構いません

しかし、これは
  • 他の多くの男と同じ返答のため差をつけられない
  • 会話に緩急が無くなり、退屈な質問ばかりが続いている雰囲気が生じやすくなる
  • 初対面で「この人はなんか話しやすい」というスタートダッシュをかけられなくなる
などのデメリットも多くなるので、機会を見て【誇張】を使ってい くことが大事だといえます


【レッテル貼り】とは
【レッテル貼り】とは
「女や自分のキャラクターに特定の設定を付加して発言することで踏み込んだ話題に入りやすくする会話テクニック」
のことです

例えば
女「私住んでる場所遠いんだ」
男「なんか関西人っぽいよね」・・・関西人というレッテル

女「最近◯◯のパスタに八マってるの」
男「A子くいしんぼうだもんね」・・・くいしんぼうという レツテノレ

女「仕事忙しすぎ」
男「多忙なキャリアウーマンだもんな」・・キャリアウーマンというレツテル

女「私長女なんだ」
男「しっかり者だもんね」・・・しっかり者というレッテル

女「彼氏欲しいな」
男「元彼とは、貢がせすぎで別れちゃったん?w」・・・男に貢 がせるような魔性女というレッテル
などの
「女の発言や態度、雰囲気から連想されるキャラ設定」
を行うことで
「A子は◯◯な人間だよね」
「オレからはあなたは◯◯な印象に見えますよ」
という意思表示をするわけです

女は
「自分が他人からどう見られているか?」
「表には出せない本質の性格を誰かにわかって欲しい」
と考える生き物なので、女のキャラ設定を決めつけてしまうレッテル張りは 会話を盛り上げて心を開かせるのにとても有効なテクニックといえます


【あえての緊張】とは
【あえての緊張】とは「わざと緊張しているような演技がかった言い方で表現することで、リスクのある発言をしやすくする会話テクニックのことです

例えば
女「A男くんカッコ良いよね」
男「て、照れるわ」

女「絶対私のことバカにしてるでしょ?」
男「パ、八力にしてるわけないじゃないっすかw」

女「(手つなぎを失敗した時)なんで手つなごうとするの?」
男「デ、デートっぽくしてみたかっただけですw」

女「(飲み会の場がしらけた時沈黙して)•••」
男「な、なんかお見合いみたいで緊張するんだけど」

女「(キスしそうなムードで沈黙して)•••」
男「キスしようぜhてはっきり言われんのと、キ、キスしませんか?つて緊張して言われんのどっちが良い?w」
などの
「ストレートに言ってしまうと、嘘がバレやすくなったり、女に嫌われやすくなるリスクを伴う発言」をわざと演技だと伝わるような緊張したフリで表現することで、 本来気まずいはずの話題を冗談っぽくして言いやすくするわけです



【即バレの嘘】とは
【即バレの嘘】とは
「わざとすぐバレるような嘘をつくことで、こちらが本当に隠したい本音をカムフラージュしたり、 嫌われるリスクのある発言をフォローしやすくする会話テクニック」
のことです

例えば
女「A男くんチャラいよね」
男「うん、インドに愛人2人いるからねw てのはウソだけど、本当は付き合うとけっこう長いよ」

女「絶対私のことバカにしてるでしょ?」
男「いや、最初A子のこと東大生かと思ってたんだぜ? ってのはさすがにウソだけど、話し方は頭良さそうだなって思ったのはホント」

女「(手つなぎを失敗した時)なんで手つなごうとするの?」
男「オレ1時間以内に手つながないと死ぬ病気なんだ。待った!そりゃいくらなんでも無理あるわ、なんか手つなぐ上手い言い訳ない?w」

女「そういう下ネタ話さないでよ」
男「そうだな、実はオレも下ネタ超苦手なんだってのはウソだけど、もう恥ずかしいからやめるわ」

女「(キスしそうなムードで沈黙して)」
男「なんか静かだな。あ、決してキスしたくなって緊張してるわけじやないからな?まあ、ウソだけど」
などの
「明らかにウソだとわかる発言、自分からすぐにバラしてしまうウソを用いた発言」
をすることで、言いにくい本音を遠まわしに表現したり、本当に隠したいウソをバレやすい小さなウソでカムフラージュするわけです


【負の擬態】とは
【負の擬態】とは
「わざと怒りや悲しみなどの感情を、自分ではコントロール出来ないかのようなフリをして真剣な言い方で表現することで、 本音で語っているように見せる会話テクニック」のことです

例えば
女「時々冗談混じりに私のこと好きみたいなこと言うけど本気なの?」
男「本気に決まってんだろ、冗談だと思われてたなんて悲しいわ」

女「酔っぱらいって嫌だよね」
男「だな、楽しく酔うのは良いけど、マナー守れない人って 見ててイラつくわ」

女「最近彼氏から連絡なくて寂しいんだ」
男「それは寂しいね。 A子の話し聞いてたらオレが悲しくなってきた」

女「仕事どう?」
男「上司がすごいム力つく! でもやりがいもあるから絶対がんばって見返すつもり」

女「A男くんはH目的なの?」
男「そんなわけねーだろ、死ね! もうなんかオレ怒り通り越して悲しくなってきた」
などの

「ストレートに怒りや悲しみなどの感情を込めたように見せかけた発言」をすることで、こちらの真剣さ、信用度の高さを女に伝えるわけです


【具体性付与】とは
【具体性付与】とは
「妙に具体的な名称や半端な数値を用いて表現することで、 女にツッコミをさせ、会話に勢いを生むテクニック」
のことです

例えば
女「私住んでる場所遠いんだ」
男「へー東京都千代田区内神田とか?」
女「違うしw、てか何その具体的な地名?」

女「最近◯◯のパスタに八マってるの」
男「どんなウニクリームパスタが好きなん?」
女「カルボナ一ラだしw、てかなんでウニクリ一ム限定?」

女「仕事忙しすぎ」
男「本当だ、今9.2時間働きましたみたいな顔してるもんな」
女「そこまでひどい顔してない!てかなにその半端な数値?」

女「私長女なんだ」
男「昔から弟のダイスケになつかれてたもんな」
女「家族の話は初めてでしょ!、てかダイスケって誰だしw」

女「彼氏欲しいな」
男「タケシとは別れたの?」
女「私の恋愛事情知らないでしょw、てかタケシなんて名前じゃないもん」
などの
「男側が勝手に作り出した適当な数値や人名を用いたボケた発言」
をすることで、女からのツッコミを誘導することができ 会話に勢いが付きやすくなるわけです
会話に勢いがつけば 女は心を開きやすくなります

これらの法則は出会い系で出会った女の子に試して効果大だったので、ぜひあなたも使ってみてください。
どの出会い系サイトを利用すればいいのかわからない!そんなときは、下記のサイトを使ってみてください。客観的に出会い系を評価しています。

2015年05月19日

女の心を開かせる3つの話法とは?

三の話法とは、女の心を開かせるために最も有効な会話のタイミング、状況、話題を決定しているシステムのことです
ただこのテクニックも、あなたの価値により左右されます。詳しくは下記のブログで私が言いたいことを代わりに説明してくれているので、最初に読んで下さい。
※価値のことを下記のブログではエネルギーと呼んでいるようです。

例えばあいさつも出来ないような関係の女に、いきなり 「A子さんは彼氏いるんですか?」とは聞きにくいですよね?

これは
  • 質問する男のキャラクターが女に伝わっていない
  • 質問される女の警戒心が解けていない
ということが原因となっているわけです

しかし、多くの人が
「女の警戒心はいつなくなるのか?」
「女に伝えるべき自分のキャラクターとはどんなものなのか?」
「あいさつをすれば彼氏の話を聞いて良いのか?」
「日常会話をすれば彼氏の話を聞いて良いのか?」
「共通の趣味の話題をすれば彼氏の話を聞いて良いのか?」
「そもそも女と話すべき話題、その話題を出すタイミングとは?」
などの答えが分からずにいるのです

三の話法を理解することによって、これらの疑問は全て解決します

女の心を開かせるには
『いつ、どこで、なんの話題を出せば良いのか?』
これを説明するのが三の話法なのです

三の話法は
1、 剛
2、 柔
3、 回避
の3要素で構成されているので1つずつ順番に説明していきます


剛とは
剛はまだ女の警戒心が強い状態で男側から行う 『能動的な話法』のことです

心の4ステップにおいて 2の段階で多用する話法になります
例えば「合コン開始直後」や 「職場で接点がほとんどない同僚の女と話す時」は、 基本的に女の警戒心が強いために、男から話しかけていく必要があるわけです
このように、初対面などで男の方から話しかけなければならない時に
警戒心を弱め、女に自分の話をさせるように誘導するための能動的な攻めの話法
が剛といえます

剛には剛壱、剛弍という2つの種類があります

まず、剛壱は
「初対面の女に対して第一声から言ってもかまわないリスクの低い剛」
のことです

例えば、
「今日暑いですね」
「なんかここ人多いな」
などの発言は、この剛壱にあたります

上記のような発言は、一見
「誰に向けて言っているわけでもない発言」
に見えますが、これを言っておくことによってあなたが何を考えているのか周囲の人間に伝わるので
初対面から話しやすいキャラクターである
ということが女にわかってもらえるようになります

剛壱は、感じたことをそのままロに出して発言しているだけのように見えるので、最悪、女に無視されても気まずくならないという特徴があります
したがって
「普段からこの剛壱を気軽に言えるようなキャラ」
でいるようにすると女とも仲良くなりやすくなるのです


次に剛弍は
「第一声から言うにはリスクがあるが、女の警戒心が解け始めてから言うとさらに心を開かせやすくなるリターンの大きい剛」
のことです

例えば
「A子可愛いよね」
「A子さんはおパ力ですね」
「彼氏いるの?」
などの発言は、この剛弍にあたります

上記のような発言は
  • 女の恋愛話
  • 女の性格、感情の話
などの
「言われた側の女が普段他人には話しにくいプライベー卜な深い話」
につながるきつかけになるので、
「女が警戒して話してくれなくなるリスク」
をかいくぐりながら切り出していくべき話題だといえます


したがって、剛弍は
機会をうかがいながら少しづつ出していくべき私的な話題へのきっかけ作り
といえるでしよう

以上のことをまとめると、剛は心の4ステップのうち2の段階で多用する
「まだ警戒心の強い女に対して、男の方から能動的に出す話題のタイミング、状況、種類を決定するシステム」
のことであり
ローリスクローリターンな剛壱
八イリスク八イリターンな剛弍
によって構成されている ということです


柔とは
柔は女の警戒心がなくなってきた状態で、女側から出された話題を広げたり、 掘り下げたりすることによって心を開かせるよう誘導する『受動的な話法』のことです

心の4ステップにおいて 3と4の段階で多用する話法になります
例えば合コン開始10分後くらいや職場で挨拶や仕事の話などの共通の話題くらいは話す関係の女と会話する時は、基本的に女の警戒心が少ないために、女から出た話題を広げたり掘り下げたりして、 さらに深い話につなげていく必要があるわけです

このように、初対面からしばらく時間が経って 女の方からも話題が出始めた時に
警戒心を完全に消し、女が普段あまり他人に話さないようなプライベー卜な話題をするように誘導するための受動的な話法
が柔といえます

柔には柔壱、柔弍、柔参という3つの種類があります

まず、柔壱は
「女が話し出した話題に相槌を打って話しを聞いてあげる話法」
のことです

例えば
「うん」
「そうなんだ」
などがこれに当たります

次に、柔弍は
「女が話し出した話題にリアクションをとって、 より多くの話をしたくなるように誘導する話法」
のことです

例えば
「マジ?」
「それすごいね!」
などがこれに当たります

最後に、柔参は
「女が話し出した話題を、心を開かせるのに適した話題に誘導し 掘り下げる話法」
のことです

例えば
「友達多そうってよくいわれるでしよ?」
「初恋はいつだったん?」
などがこれに当たります

『柔の話法』は心の4ステップのうち 3、4の段階で多用する
「女から出た話題のタイミング、状況、種類を決定するシステム」
のことであり相槌を打って女の話を聴く『柔壱』とリアクションをとって女性をより話したい状態にさせる『柔弍』と女の話を話させたい話題に誘導して掘り下げる『柔参』によって構成されている ということです


回避とは
回避は
「あなたが何か失敗をした時に気まずさを打ち消すためのフォローをしたり、 女や周囲の人間から中傷された時に価値が下がるのを防ぐ会話法」
のことです

心の4ステップにおいては全ての段階で使用する可能性がある話法になります

例えば、
  • 合コン開始直後にライバルの男から太っていることをパ力にされた時
  • 女と手をつなごうとして拒否された時
  • あなたが何かギャグを言ってスベった時
など気まずい空気が生じたり、あなたの心が傷ついてその後のアプローチをしずらくなったりするので、 上手くフォローする必要があるわけです

上記の例のような気まずい雰囲気を防ぎたい時に気まずさを消し、自分の心理的ダメージを避けつつ話題を変える 『守備的な話法』が回避といえます

回避には
<ステップ1> 肯定的態度、言動を見せる
くステップ2> 肯定した内容を話技で装飾する
<ステップ3> 質問で話題を変える
という3つのステップがあります

まず、ステップ1は
自分の失敗や指摘された欠点を全肯定してしまう段階」 のことです

例えば女に 「A君お腹出てるね」と言われた時に
「そうなんだよ、最近食べ過ぎちゃってさ」 などと明るく返したり、自分のギャグがすべって場が静かになった時に 「はい、今こうなったのは僕の責任です!w」
とすべったことを認める発言を堂々と言う態度などがこれに当たります

次に、ステップ2は
「ステップ1で肯定した内容を、話技で装飾する段階」 のことです

例えば女に 「A君お腹出てるね」
と言われた時に
「そうなんだよ、丸くなり過ぎちやってw 転がり始める前にやせるわw」
などと話技の内のひとつである【誇張】を用いて明るく返したり、自分のギャグがすべって場が静かになった時に 「あ、もうオレしゃべんないで引きこもりみたいに隅でじっとしてますねw」
などとすべったことを認める態度を示しつつ、別の話技である【レッテル張り】を用いて、 すべったことを気にしていないことを示すことなどがこれに当たります

最後に、ステップ3は
「ステップ2までにフフォローした内容から話題を変えるための質問をする段階」
のことです

例えば女に 「A君お腹出てるね」と言われた時に
「そうなんだよ、丸くなり過ぎちやってw 転がり始める前にやせるわw A子は何かダイエットとかしてる?」
などとダイエットの話にすり替えたり、自分のギャグがすべって場が静かになった時に
「あ、もうオレしゃべんないで引きこもりみたいに 隅でじっとしてますねw、皆はあんま持ちネタとかないの?」
などとすべったことを認める態度を示しつつ、話題を
「何かギャグを持っているかどうか?」
にすり替えることなどがこれに当たります

以上のことをまとめると 回避は心の4ステップのうちどの段階でも使用する可能性のある 「アプローチの失敗や他人からの中傷表現をフォローするシステム」のことであり、自分の失敗や気まずさを一旦受け入れるステップ1と肯定した内容を話技で装飾するステップ2と 話題をすり替えるステップ3の3つのステップが存在する ということです