2015年05月14日

女と仲良くなるための会話で必要な4ステップとは?

「心の4ステップ」とは
女と仲良くなる会話には以下4つのステップがあります
ステップ1:状況を利用して話しかける
ステップ2:話すのにリスクの少ない情報交換で自己開示
ステップ3:仲良くなるために有効な会話ネタを女に与える
ステップ4:共感、相槌で女の個人的な話を掘り下げる

これら4つのステップを合わせて
「心の4ステップ」
と呼びます

ここでは各ステップについて説明していきます

もしあなたが人見知りなら下記のサイトも合わせて読んで下さい。


ステップ1:状況を利用して話しかける
これは
  • 「おはよう」などの挨拶
  • 「今日暑いね」などの状況指摘
  • 「あ一お腹空いた」などの感情表現
の3点で構成された 「会話のきっかけ」を作り出す段階です

いきなり女に
「あのさ、A子さん•••」
などと話しかけるのではなく、上記の例のような一言をきっかけにして 自然に会話をスター卜させる段階といえます


ステップ2:話すのにリスクの少ない情報交換で自己開示
これは
  • 「何歳なんですか?」などの女の情報を聞く質問
  • 「オレ、今けっこう緊張してます」などの感情表現を通した男側の自己開示
などの、お互いに教え合ってもリスクのない情報を交換し合う段階です
上記のような情報を交換し合うことをきっかけとして「女の恋愛話」や「女のはまっている趣味」などの「親しい間柄でしかあまり話さないプフイべ一卜な話題」を話す布石を打つ段階といえます


ステップ3:仲良くなるために有効な会話ネタを女に与える
これは「当たりさわりのない仕事の話などの話題以外にも、色々楽しく話 せる男」という印象を女に与えるステップになります

例えば「A子さんって〇〇な人だと思いました」 などと「男側が感じたその女への印象やイメージ」を話すことで、女の「私って人からどう見えてるのかしら?」という気持ちを刺激して会話を盛り上げたり、
「A子はどんな男がタイプなの?」
などと
「その女の恋愛観」
を聞き出すネタ振りをすることで、女にプライベー卜な深い話をさせるきっかけ作りをする段階といえます

このステップに入ると、「女が話している時間」が長くなり始めます
逆に「あなたが話している時間」が短くなっていき、最終的には 話題はあなたがコントロールしているにもかかわらず、 女ばかりが自分の話をしている状態になり、ステップ4に移行していきます


ステップ4:共感、相槌で個人的な話を掘り下げる
これは
「私って◦◦ってよく言われるの」
「今すごく仕事のことで悩んでいて•••」
「最近XXにはまってるんだけど•••」
などの
「女が感情を込めて話し始めた話題」
を聴いてあげて、より多くの情報を引き出しつつ仲良くなる段階です

この段階で、ステップ2において述べた「女の恋愛話」や「女のはまっている趣味」などの「親しい間柄でしかあまり話さないプライべ一卜な話題」を聞き出せるようになり、日常会話しか出来ない他の男達よりも仲良くなれます

またこの段階が完了した後は、女が心を開ききっているので、 特別なテクニックを使った会話をしなくても
  • 冗談っぽい好意を伝えて口説く
  • 恋話などのプライベー卜な話をテクニック無しで掘り下げる
  • いじったり、けなしたりして感情を揺さぶる
  • 冗談っぽくデートに誘う
  • 手をつなぐなどの身体を使ったアプローチをかける
などの「惚れさせるには絶対必要だが、嫌われるリスクも大きい踏み込んだ発言、行動」も取れるようになります


2015年05月09日

不細工が美女を落とすための4つの戦略

これはあくまで一般的な話で一概にそう言えるわけではないですが男性が女性を好きになる時と女性が男性を好きになる時。ここにはちょっとした違いがあります。それは異性のことを好きになる波が違うということです。


男性が女性を好きになる時というのは、会ってその日に
「いい女がキタァーーーー」
「キタキタ!俺の天使が!」
となることが多いですね。

もちろん、女性にだってこれはあります。もちろんあるわけですが、男性ほど顕著ではありません。
そして、女性の場合は
この人はだめだわ
そう思っていても会ったり、メールしたり、電話したりということを徐々に積み重ねることで段々とその人のことを好きになってしまうということが往々にしてあるのです。

そして、付き合ったり、セックスしたり、デートしたりと色々なことを積み重ねることによって更に更に好きになっていくのです。

しかし、男性の場合、一番がむしゃらに好きになっている時というのは
「セックスをする前」
であることが一般的です。そして、1度してしまえばある程度、冷静さを取り 戻していくのです。

しかし、女性の場合は会えば会うほど好きになっていくというのが一般的。 女性が以前付き合っていた彼氏のことを引きずっていることがめちゃめちゃ多いし、事実もそこにあるのです。

そして、女性の場合は男性の場合と違って、初対面でもういきなり燃え上がるように好きになるということはあまりないのです。
このことからいっても
「金曜の夜でも飲みにいかない?」
という誘い方では相当「損」をしているということはもう明白ですよね。

だから、その女性と色々な関係を積み重ねていければ、落とせる確率は断然に高まるということになるのです。
これはブサイクが美女を落とすにあたって、本当に重要な戦略となります。



モテない男だった私が変わることがモテるようになった理由
以前の私は本当にモテない男でした。
女性と話す時、緊張しすぎて体は硬直し、頰は震え、笑顔も引きつってしまっていた。

そんな男が変わったのも
女性の喜怒哀楽という感情を吐き出してもらう
という、女性が話をしていて楽しいと思わざるを得ない会話法を見つけて取り入れるということをしてから変わったのです。

モテるためには不確定をなるべく少なくすることです。
会話で盛り上げられないかもしれないではだめなのです。不確定を減らすには そうならざるを得ないことを何個知っていて、どう実行できるか。
好印象を持たざるを得ないことを知っていれば、いくら女性があなたに好意がなかったとしても、何回も何回もあなたと話すごとに好印象を持たざるを得なくなり逆転せざるを得なくなる。
だから、結果的にモテるというところまでいきついてしまうのです。


女性があなたから離れられなくなる方法
女性があなたから離れられない。女性があなたのトリコになるというのは、あなたから離れられなくなるということを意味します。
女性があなたから離れられないにするには離れられなくなる構造を知るべきです。

その離れられない構造とは?
女性があなたから離れられないと思う心理とは?
その女性が出会ってきた男性に比べてあなたという存在に希少価値があれば離れられなくなります
すごく単純明快です。逆に言えば、あなたという存在がその女性にとって、その他大勢に埋もれていれば離れられなくなるということはありません。

勘違いしないで欲しいのは、あなた自身は希少価値のある存在なのです。 間違いありません。

しかし、問題なのは女性があなたから離れられなくなるというのはその女性にとってあなたが希少価値がなければ離れられなくなるということはありえないのです。

例えば、あなたが好きになった女性は10人の男と今まで付き合ったことがあるとしましょう。
A君、B君、C君、D君、E君、F君•••(計10名)
その女性が無意識的に求めているにもかかわらず、この10名が気づかなかったことを
「あなたがやります」
あなたがやってしまえば、あなたという存在に希少価値が出てきます。
「こんなことは今までの男にはなかった」と思わせます。

そうなれば、もしあなたがいなくなった時に、またその他大勢と言われる男達の世界に戻らないといけないと思う。他の男では物足りないと思わせるのです。
そうなると離れられなくなります。

例えばセックスに関して言えば、女性にあって男性にはない特性があって、男性よりも女性の方が
「圧倒的に快感が爆発する」
という体の構造があります。モテるには女性に今までにない体験をさせることなので圧倒的に快感を爆発させることによって、今までにない体験をさせるこ とができます。
なので、セックスが上手であると、一般的に男から女へセックス求めるという構図が逆転して女からセックスを求めてくるようになるのです。

女性からあなたへセックスがしたいと言うようになるのです。
だからセックスが上手であると離れられなくなります

更にもっとわかりやすく説明すると、女性を落とすには今までにない体験をさせることなので外見がよい人が好きという価値観で説明すれば、外見がぱっと しない女性にイケメンが口説けばイチコロです。
なぜならば今までにない体験になるからです。男は外見のよい人が好きという価値観が強いので、更にぱっとしない女性にとっては希少価値のある体験にな ります。
「もうこれを逃すと2度とチャンスがないかもしれない!」
と思うようになって更に更に好きになります。

しかしこれが、美人になればなるほど、かっこいいというだけでは、今までにない体験にはならなくなってきます。美人だってもちろんかっこいい男性は好きです。

でも、こんなかっこいい男を逃したら次はないかもしれないとは女性の外見がよくなればなるほど思わなくなります。外見がよい男でも、外見がよい女性にとっては、今までにない体験にはなりにくいというのが理由です。
だから、事実として美人な芸能人に限って結婚する相手はあまりイケメンがいないということになっています。

このように女性に今までにない体験をさせるということが、モテる本当の重要キーワードなのです。
女性に今までにない体験をさせるということは非常に重要でブサイクが一発大物食いを可能にするのも、今までにない体験をさせることで女性はあなたのことを好きになるのです。


同じ人間で全く違う結果が出る!モテるための重要な要素とは?
「同じ人間」でもモテる重要な要素を知っているか知らないのか。これだけで相当ついてくる結果が違うものが多々あります。
同じ人間でもこのことを十分に理解しているのか、理解していないかで結果は全く違うものとなるものが多数存在するのです。

その1つで、女性にモテるという意味であなたが制さなければならない、物凄く重要なことがあるのです。これは非常に重要です。そして、これは知っているか知らないか、このことが重要なものであると、認識しているかどうかだけで違ってきます。

一体その重要なモテる要素とはなんなのでしようか。

これも話をわかりやすくするために、「車のセールスマン」でお話したいと思います
あなたは車を1台持っているとします。そんな中、あなたにある一人の車のセールスマンが車を売りにきたとします。
さて、このような場合、同じセールスマンが同じ車を売るにしても、このある要素によって、あなたは買ったり、買わなかったりします。

そのある要素とは一体なんでしようか?わかりますかね。
答えを聞いたら「なーんだ」と思ってしまうようなことです。

しかし、「なーんだ」と思いながらも、事実としてこのある要素によって 「全く同じセ一ルスマン」が「同じ車」を売るにしても、あなたは買うのか買わないのか決定されてしまう大きな要素に変わりはないのです。

その要素とは...?

タイミングです

例えば、あなたが自分のお気に入りの車をここ最近やっとで手に入れたとします。
自分が欲しかった車をようやく手に入れた。そんな時に自動車屋の営業マンが
「今、おすすめの車が1つあるんですけど、いかがでしようか?」
こうあなたにセールスしてきたらどうでしょうか?まず、全員の人は断ります。

当たり前ですよね。しかしこれがお気に入りの車が飽きちゃって、そろそろ買い替えようかなと思っていた。そんな時にセールスマンがきたらどうでしょうか?
これはまた話が違ってくるのです。
同じ男性が同じ女性を口説くにしてもある一つの要素によって結果は大きく左右されるのです。その要素の一つがタイミングなのです。

なので、このタイミングをいかに上手に狙えるか。そして、いかにそのタイミ ングをいち早く察知できる関係を築けるかで、結果は物凄く大きな違いを見せてくるのです。

2015年02月03日

モテる男は合コンでメール交換してもすぐにメールを送らない!その理由は?

あなたが合コンに行くとしますよね。
そこで女性といろいろな話をする中で、タイミングを図ってアドレスを聞く。
会話が盛り上がったり、ゲームが盛り上がったり、イッキが盛り上がったりまあ何でもいいわけですが、普通はそういった中でタイミングを見て相手の連絡先を確保しようとするわけです。

このとき多くの男性がアドレスを聞く目的は
【次のデートにつなげること】
ですね。

つまりアドレスを聞ければ相手との接点ができる。
相手にメールを送ることで次の約束ができるからアドレスを聞くわけです。
でもなかなかうまくアドレスを聞くタイミングが得られない。
合コンの場で直接相手といい共通の話題ができて
「じゃあ今度一緒にカフェでもいこうよ」
なんて話になればアドレスを聞くことは容易なんですがなかなかその段階に至らない。

当然、その展開を待っていてはアドレスもなかなか聞けないわけです。

確かにこれだと俺も簡単にはアドレスを聞くことができないと思います。
「うまく話を盛り上げる」もちろんあなたにこのテクニックがあるのであれば、そんなことも軽くできるのでしょうが、そもそもそんなテクニックを持っているならこの段階で悩むこともありませんからね。

でも俺はアドレスを聞きます。
狙った女性のアドレスはもちろん、合コンやサークルに行けば必ずといっていいほどアドレスをゲットして帰ります。

別に相手の女性と
「じゃあ今度一緒にカフェでもいこうよ」
こんな話にならなくてもゲットします。

なぜなら
【アドレスを聞くこと自体は簡単だから】
です。

「はぁ〜??」
と思うかもしれませんが、そうなんですよ。

あなたは実際合コンに行ってアドレスを聞いたら断られたなんてことがありますか?
いや、もしかするとあなたの合コンのイメージが相当悪かったとしたらそういったこともあるかもしれません。
あなたの聞き方が相当気持ち悪かったとすれば絶対ないとはいいません。

でもね、普通に合コンでお酒を飲んで、話をして、普通に会話をすればアドレスを聞いても教えてくれないなんてことは、そう滅多とあるもんじゃないですから。
「アドレス教えてくれる?またみんなで飲もうや」

当然のように聞けば、9割の女性は教えてくれます。
アドレスが聞けないというほとんどの男性は、ほんとにアドレスが聞けないのではなく、アドレスを聞く展開に持っていけないということなんですね。

でも実際には聞くことは簡単です。
普通に聞いて教えてくれないことは、ほとんどありません。
ここで聞けないというのは、「自分が気にするから相手も気にしてしまうもの」と同様、
【ためらうから聞きにくくなる=相手にそれがわかるから教えにくくなる】
といったものなので、そもそもためらいなく
「合コンしたんだから普通でしょ?」
といった態度で聞いてしまえばほとんどの女性は教えてくれないことなどないわけです。

よほどあなたがその合コンで女性全員に総スカンをくらうようなヘマを犯さない限り、「合コンしたんだから普通でしょ?」こういった態度で聞けば、9割の女性は間違いなく教えてくれます。

でもこれを聞いて
「そりゃ、メルアドは聞けるかもしれないけど、それじゃ結局メールしても感情がバレるんじゃないの?」
もしかするとあなたはそう思うかもしれません。

そうです。
中には「なんでこの人私のアドレス聞くんだろう?」と思う女性が必ずいます。

でもそれはきっとあなたの中でアドレスを聞く

翌日メール

次のデートに誘う

こういう図式ができているからなんですね。
アドレスを聞く=即日もしくは翌日メールする=感情がバレる
だから聞けないわけです。

上の方法をすればきっとそうなります。
場合によっては返事は返ってきません。

じゃあどうするか?

答えは
【聞くだけ聞いてメールしない】
です。

警戒されるからメールをしません。
アドレスは聞きますが、メールはしないわけです。
こういったとき、その合コンが盛り上がろうが盛り上がるまいがアドレスを聞かれた女性は必ず
「この人から近いうちにメールが来るんだろうな」
こう感じています。

だからこそメールはしません。
「昨日はありがとう!楽しかった!」
「また今度飲みに行こうよ。いつ空いてる?」
「おはよ〜。昨日の二日酔いがまだ残ってる○○です…。笑」

多くの男性はアドレスを聞いた後、もしくは翌日にほぼ必ずといっていいほどそ相手にメールをします。
相手に忘れられないうちに、鉄は熱いうちに、ちゃっかりコンタクトを取ろうとするわけです。

もちろんその合コンの時点で明らかに相手の反応がよかった、もしくは
「じゃあ今度一緒にカフェでもいこうよ」
ここまでの展開に発展した場合であればそれもいいのですがほとんどの場合、飲み会で盛り上がった程度で、相手がその状態まで至っていることはありません。

つまり、多少会話が盛り上がろうが、多少趣味が会っていようが
【翌日にメールを送ること】
これ自体が相手に「やっぱり来たなー」と思わせる原因になるわけです。

つまりあなたの狙い(もしくは感情)がバレているということなんですね。
逆に相手との会話が盛り上がって、明らかに相手に好意があるように感じたときも、数日から1週間メールをしないことが、
「あれだけ盛り上がってたのにメール来ないな…」
「今度カフェ行くっていってたのにな…」
と感じさせることになるわけです。

ましてや相手と特別そういった会話ができなかったとすればメールに期間をあけることは絶対です。なぜならこの「合コンで知り合った男が帰り際にアドレスを聞いてきた」状態というのはほとんどの女性が
「どうせ近いうちにメールが来るんだろうな…」
と感じているからですね。

これは会話が弾まなかった相手(仲良くなっていない相手)ほど確実にそう思います。
「この男がメアドを聞くのは私に興味があるからだ」
と考えるわけです。というかそれが自然ですね。

ところがあなたはメールをしません。
メルアドを聞いてきたときは
「アドレス教えてくれる?またみんなで飲もうや」
なんていっていたくせに、普通であれば明らかにメールが来る状況なのにあなたからはメールは来ません。

そして一週間後にあなたはこう送ります。
あの居酒屋ってなんて名前だっけ?
です。

これだけ。
普通は
「こないだはありがとねー。楽しかったよ!」
なんてメールが来るのです。
というか、9割の男性はそういうメールをするんですね。

しかしあなたが送ったメールは
「あの居酒屋ってなんて名前だっけ?」
これだけ。

もし相手の女性がメルアドを聞かれたことに多少の警戒心を持っていたとしても、一週間メールが来ない、しかも来たメールがこれなら警戒心などほぼなくなります。

どう考えても感情があるように見えない内容、しかも返さないことが申し訳ないほど悪意のないメールです。
これはほぼ確実にメールが返ってきます。

これはまさに極めて「普通」の状態なのです。

【メルアドを聞いた時点で多少警戒されることなど関係がない】
ということなんですね。

俺は実際ほぼ確実にこの方法を使います。
もちろん相手と会話が盛り上がったほうが、アドレスを聞くことも自然ですし【バカを装う】技術や【感情を見せずに好意を見せる】方法を使うことで、
相手の印象もいい=次に繋がりやすい
わけで当然それに越したことはないのですが、そんなうまくいかないことはいくらでもあります。

でもとりあえず俺は連絡先を聞きます。
もちろんその女性がこれから何度も会うような(たとえば職場の女性)などであるなら、急いで聞くこともないですが、その場で聞かないと2度と会えない可能性の高い女性などであれば俺は必ず聞くのです。なぜなら連絡先を聞けなければ何もしようがないからですね。

それこそアドレスがなければ、嫌われることすらできません。笑

「アドレスの聞き方がわかりません…」
こういった疑問を持つ男性がアドレスを聞けないと思うのは、すでに相手のアドレスを聞く段階で相手が「好感」でなければいけないと考えるからです。


アドレスを聞く

翌日メール

次のデートに誘う

そういった男性にとってこのストーリーができているからですね。
当然このストーリーでOKをもらうには、すでに相手の好意レベルがあなたの感情を受け入れてくれる状態、つまり「好感」もしくは「好き」でなければいけません。

でもそれが簡単ではないことは、あなたは百も承知ですよね。
もちろんそれも絶対無理だとはいいませんが少なくとも今のあなたにその自信がないなら、今は無理でもいいのです。

でもアドレスを聞くことはできます。
次につなげることもできます。
あなたはその方法を知っているはずですから。

もちろんこの方法は合コンだけでなく、職場の女性やサークルの女性、ナンパの女性でも、クラスの同級生でも、お見合いパーティで出会った女性でも使うことができます。

簡単にいってしまえば【とりあえずメアドだけ聞いとけばいい】という話なんですね。

別にあなたがメールする気がないならしなくてもいいのです。
暇だなーと思ったときに久々にしてみてもいいのです。

必ずしも一週間後にメールする必要はありません。
もちろん狙った女性だけに絞ることもありません。

さすがに半年も一年も放っておけば、アドレスが変わっていたり、相手に本気で忘れられることもあるでしょうが別にそれであなたが何か損をするわけじゃないですよね?

だからとりあえず聞けばいいのです。
飲み会の帰り際、ちょっと話をしたついで、しょうもない話題でも共通点が見つかれば
「○○いいね〜。またなんかあったら連絡するしメアドだけ教えといてよ」
といっておけばいい。

で、別にしたくなければメールはしない。
したけりゃ日を空けて、まずは相手を警戒させないメールを送ります。

多くの男性は
「あまり日を空けると忘れられるのでは??」
と考えますが、逆に忘れた頃に送るから意味があるのです。
だから警戒されないんですね。


たとえメルアドを聞いた段階で警戒されたとしても、何もしなければ嫌悪感は薄れるのです。大げさでなくこの方法を使えば、出会いの数だけメルアドがたまります。

とりあえず聞いておけば相手と連絡ができるのです。
俺がピークの頃は多い日で一日30件ほど女性からメールが届いていました。
少なくて10件、普通で20件、一年を通して女性からメールが届かない日はありません。

合コンにいっただけ、飲み会で女と話をしただけ、メルアドがたまるのです。
最初は月に数回程度のやり取りも、そのうち徐々に増えていきますからね。

そこからさらに遊びに行く。そこからさらに合コンへ。
やったらやっただけ、本当にこの方法は無限なのです。
欠点は浅い関係でアドレスを聞くので、誰に何を送ったかしょっちゅうわからなくなること。だから後半は相槌みたいなメールが多かったですね。

まったく関係ないメールを送って何度か怒られたこともあるので、それだけは気をつけてください。笑
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。