2014年10月17日

メールで女の子をデートに誘う方法

女性をデートに誘う際には、いきなり提案するのではなく、女性に
「そこに行ってみたい!」
と思わせてから誘うのが効果的です。

食事に誘うのなら
「すっごい美味いパスタ屋見つけたんだ!美味すぎてつい一人で叫びそうになった(笑)」

などと女性がその場の雰囲気をイメージしやすいように具体的に表現するのがポイントです。

なぜなら、女性は味よりも雰囲気を重視するためです。
「ご飯食べにいかない?」
「映画観にいかない?」

このような誘い方は NG です。

断れる要素がある為です。

二者択一で提案すると、女性は断りにくくなります。
「ご飯食べに行くなら○日か○日どっちがいい?」
などです。

是非試してみてくださいね。
posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | メールで仲良くなる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

女の子が返信しやすいメールを送る方法

返信をさせやすくするには質問文が有効です。

ただ使いすぎには要注意です。

1回のメールにつき、質問文は1回〜2回程度がベストです。

また質問文が効果的だからといって、初期の段階であまりプライベートなことを聞くのは、相手が引きます。

住んでいる場所や仕事先などは注意しましょう。女性が答えていて、楽しさを連想する質問がいいです。

■話題に詰まった時の対処法
女性にメールを送りたいときに話題に困ることはよくありますよね。

そんなときには写メを使ってみましょう。

写メに合わせて文章を考えるという感覚です。

美味しい店の話題などが無難になります。

あなたが知っている店の話なら
「今度いこうよ」

女性が話した店の話なら
「美味そうだね。今度連れてってよ、おごるから」
などと言えば、実際に会ってデートする事につながりやすくなります。
posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | メールで仲良くなる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

メールを送るペースがわからない!返信はすぐにしていいの?

どれぐらいの間隔で返信すればいいのでしょうか。

目安として、女性に合わせるようにしましょう。

女性が一日空けてメールしてきたのなら、あなたも一日空ける。

すぐに返信してきたのなら、あなたもできるだけすぐに返信する。

相手のペースに合わせるようにしましょう。

NG として、
いつでもすぐに返信してしまう。
催促をしてしまう。
この2点です。

緊急性がある場合などは、すぐに返すべきですが、ある程度焦らすことも必要です。

すぐに返事を返さないことで、
「どうしたんだろう」
と、あなたの事を気にならせることが出来ます。

また、返事が返ってきていないのに、女性に返事を催促するようなメールはやめましょう。

女性は自分のペースを崩されることを嫌います。

焦らすぐらいの間隔がちょうどいいですが、ワンパターンは避けなければなりません。

すぐに返事をしたり、時間をあけてみたりと、変化をつけることが大切ですね。

「忙しいのかな」
「私よりも、大事な事があるのかな」
と、女性に追わせる形をとることが出来ます。

ただし、3日以上は間隔を空けないようにしましょう。

忘れられてしまいます。
posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | メールで仲良くなる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする