2014年09月04日

電話番号よりもまずはメールアドレスを聞くことに力を入れる

あなたが素敵な女性と出会ったとします。

では、その女性と仲良くなり、落としたいと思った時には、まず何をする必要があるのでしょうか。
■女性にプラスイメージを与える
■会話で楽しませて仲良くなる
などありますが、その他にも絶対的に重要な事があります。

それは、
アドレスを交換する事
です。

たとえ会話で仲良くなっても、会っていない時間に連絡できないと、関係を発展させづらいからです。

デートに誘うとしても、話して誘うよりもメールで誘った方が自分の感情の浮き沈みが伝わりづらく、考えて文章を作れるので、失敗する確率が格段に減ります。

その為、交換するのは携帯の電話番号よりも絶対的にアドレスが良いです。

電話は相手の都合のいい時間しか出来ませんし、仲良くなっていない相手とは理由がわからない限り電話には出づらいのです。

また、メールの場合は相手の都合が合わなくても時間がたってからでも返事が出来る為、コミュニケーションを取りやすいのです。

電話に相手が出ないと、伝えたい気持ちや話したい気持ちでいっぱいになり焦って何度も電話をしてしまいたくなります。

しかし、あまり電話をかけすぎると、女性にとっては
「この人…ウザイ」
と思われ、最悪の場合は着信拒否までされてしまうこともあります。

普通に考えて、1回かけてかけ直してこない場合は電話はしたくないという事が多いので、関係が発展させづらくなります。

例え会話で楽しませる事が出来るテクニックがあっても、話題をいくつも提供できたとしても、会う事が出来なければ無駄になってしまいます。

メールでは会う為の話も出来ますし、女性を楽しませる事も出来ます。

そうする事で、その後に会った際に盛り上がることも出来るのです。

メールだけで好きにさせることも可能になります。
その為、アドレスを交換する事はかなり重要になります。

交換する際は、赤外線の使い方をマスターするのは必須です。

あなたの携帯に赤外線が付いてない場合は買い替えて頂く事をおススメします。

赤外線を使わない場合は、女性に入力させると間違いがなく良いです。

そして、その場で空メールでもいいので女性にメールをして、実際に届くかどうかを確認します。

間違って届かなければ意味がないですので。

もし、電話番号しか聞けなかった場合でも、電話をしてアドレスを聞いて下さい。


posted by ユウスケ at 19:22 | Comment(0) | メールで仲良くなる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。