2015年02月18日

女の子が好感を持っている状態ってどんな態度をとるの?

これは「知り合い」から一歩進んで、「仲のいい友達」といったような状態ですね。
この状態は、ある程度お互いがお互いを親しい関係として認めている状態なので、相手とあなただけの話が出来るという特徴があります。
「携帯ドブに落とした・・・」
こんな比較的どうでもいいメールもできる状態で、向こうからメールも来るし、メールをすれば返事もくる、そして会話にもなる。

「昨日、○○だった」
「そうなんだ○○じゃないの?」
「そうそう!」
というようなメールのやり取りが出来る。

誕生日にメールが来るような相手は大方「好感」の域といえます。
また「好感」の状態というのは男としてプラスの印象なので、そこからプライベートな話になったり、悩みを相談されたりなど、女性もあなたに本音で話してくることがあります。
また遊びに誘うことも比較的容易で、共通の趣味に関わる接点や「暇だから…」「近くに来たから…」など何か理由があれば二人で遊ぶこともできるといった特徴があります。

逆に言うと
「メールはときどきしますが、二人で遊ぶような仲じゃありません。」
これは好感の状態とはいえません。この状態は、男からしてもその女性が自分に好意的であることがわかる状態なので遊びに行く理由が見つからないなどという時点で「好感」とはいえないことになります。

この状態で告白した場合、「普通」よりの「好感」だと失敗しますが「好き」よりの「好感」だとうまくいくこともあります。


posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | 復縁する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

好意レベルが普通の状態とは?

これが最も一般的な状態です。
別に仲が悪いわけではないが、特にいいわけでもない状態。

「興味なし」は嫌いじゃないが恋愛対象として“無い”という判断を下された状態ですが「普通」はそういった判断すらない状態です。

【男として良くもなければ悪くもない】
もしくは
【男としての判断を下される前】
の状態ですね。

合コンで初対面、など大抵の男性はこの状態からはじまります。
どちらにも傾いていない、男としての格付けをされる前の状態です。

また面識があったとしても男としての印象を与えられていない場合はこの状態であることが多いです。
たとえばサークルや会社など大勢の中にいて、完全にみんなと同じ扱いをされているといったような状態ですね。

これは、【自分は相手が好きだが相手には自分の気持ちがバレていない状態
つまり「片思い」に近い状態なので、女性の態度は別に悪くはありません。

ただ相手はあなたを大勢のうちのひとりとしてしか見ていないので、特別扱いされることもないというのが特徴です。
友達というより「知り合い」に近い状態といえます。メルアドを知っていても、話すことがないのでやり合うこともないといった感じです。
posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | 復縁する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

女性の好意レベルが興味なしの状態とは?

女性の好意レベルを知ることは大切です。これから4つの段階にわけて解説します。まずは好意レベルが興味なしの状態から説明します。

この興味なしの状態とは「メールの返信がこない」「電話に出ない」こともありますがこのあたりは相手の女性によって違います。
メールが好きな人は相手に興味がなくても返すでしょうし相手のことが嫌いじゃなくてもあまり返さない女もいます。
ただ傾向としてメールの返事がいつも後回し、もしくは来ないということが多いというのが挙げられます。

そして何かアクションを起こしても、手ごたえがないと感じることが多い。

相手はあなたを嫌っているわけではなく、あくまで
【男として興味がない、恋愛対象として“無い”】
ととられている状態なのであからさまに相手が態度に出すわけじゃありません。

ただ、誘っても断られる、メールをしても返事が無い、電話をしても用件以上の会話にならないなど何をしても手ごたえを感じることができません。
ここが大きな特徴といえます。

またもうひとつの特徴として「気分屋」というのが挙げられます。
これは女性が気分屋だというのではなく、あなたが「彼女は気分屋だな」と感じることが多いということです。
誘ってもあいまいな返事をされる、一度はオーケーしたのに、前日になって都合が悪くなったといってくる、機嫌がいいときと悪いときの差が激しい、いつも予定が埋まっていてなかなか捕まらないなどですね。
みんなそういった女性が気分屋だと思っています。

でもそれは間違いなんです。ほぼ100%間違いだと言い切れます。

なぜなら
その女性が気分屋なのではなく、あなたに対して気分屋なだけだから
です。

好きな男に対して気分屋になる女などいません。
その女性は好きな男には気分屋ではないんです。
好きじゃないから気分屋なだけなんですね。

別に会いたいと思わないから自分のことを優先するし、遊ぶ約束をしていてもドタキャンするし機嫌が悪いときに機嫌の悪い態度を見せることができるんです。
「こいつ何考えてるのか分からない。気分屋だな・・・。」
あなたがそう感じたときとは、その時点で向こうにとって自分はまだ「興味のない存在」だと思ってください。
男も女も同様、相手に好意を持っていれば絶対気分屋にはならないのです。

あとこの状態の女性の場合、相手に強いメリットを与えなければ会うことができないという特徴もあります。
単にドライブに行く、遊びに行くというものではなく行くことであきらかに彼女が得をするような場合ですね。

たとえば、お金ですね。
一番ありがちなのが会うときは常にお金を出す、またお金出すといったら来てくれるから出す、こういった関係で落としたい女性と接している場合です。

そういった男性は「お金は男が出すのが当たり前」、
もしくは
「お金を出しているにせよ、会ってくれるのだから自分に好意はあるんじゃないか」
と考えます。
だから好きな女性にお金をおごることや物を買ってあげることに抵抗がないわけですが、確かに相手があなたと恋愛関係にあるならそれもアリです。

でも、もしあなたがお金を出しているその女性と恋愛関係にないのだとしたら、非常に問題だと俺は思います。

なぜならそのときの女性の心情は
【お金を出してくれる=好き】
ではなく、
【ただで食事や物が買える=会う】
これであることがかなり多いからですね。

例えば、食事や買い物のときだけ会うことができる。
ものは買ってあげるが、友達以上の関係ではない。

普通に考えて、ただの友達であればお金を出す関係は不自然ですし感情があるなら、それなりの行為やかたちがあってしかるべきです。
付き合っているわけでもないのに、お金をおごる関係になっている。
会社の上司と部下であったり、極端に歳が離れている場合ならまだしも、友達であるとすれば、どう考えてもこれは普通ではないわけです。

この場合、十中八九相手の心情は「興味なし」に当てはまります。
俺はそういった状態でつなぐことに意味がないと思うのでしません。
金で繋がっているというのは繋がっているうちには入らない。
お金を出すことと女性を好きにさせることに関連性はないです。
また俺が女性に一方的におごるということが嫌いな理由としてお金が絡むと好意レベルそのものがつかみにくくなるというものもあります。
女性が俺に好意があって会おうとしているのか
「飯がタダで食える」という理由が会ってあおうとしているのか
分別がつきにくいわけです。

【相手の好意レベルがわからない=落とすための行動が判断できない】
なので、これはかなり致命的といえます。

もちろん絶対におごるのがダメというわけじゃありませんし相手の印象を上げるためにお金が有効なこともあります。好意レベルの低い女性と接点を持つためにお金が必要になることもあります。

ただ、おごって当然の関係をつくらない。
おごることで繋がっている、そういった関係は作らない。
なぜなら、お金は相手が自分を好きになることと関係がないからですね。

しかも女性によってはこのメリットを非常に重視する場合があるため実際の心情としては「嫌悪」に近いようなこともあります。

他にも彼女が欲しいといっていたものをあげる場合や、彼女がどうしても行きたい場所に連れて行くときなどあなたではなく、あなた以外の部分で彼女に強い目的があるような場合であれば会えることもあります。

ついでにいうと駆け引きをしてくる女もこういった態度をとることが多いです。
男性が駆け引きするのと同様、当然中には駆け引きをしてくる女もいます。

駆け引きをする女性は付かず離れずの態度を見せることで相手の気持ちを引きつけようとするため、一見わかりにくいような態度をとります。

これについては後ほど話しますが
「気分屋だと感じる」
「相手の気持ちがわからない」
「メリットを与えないと会ってくれない」
「用件以上の会話にならない」

こういった反応は、大方この「興味なし」の状態といえます。

では興味のない状態から、どうやって興味を持っていくか、このウェブサイトは強力な方法で美女を惹きつける方法が書かれているので、ここで紹介します。
美女の心を自由自在に操る恋愛洗脳術
posted by ユウスケ at 00:00 | Comment(0) | 復縁する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。